新規登録 ログイン
検索条件
タグ 薄雲

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
源氏物語『薄雲』 このテキストでは、源氏物語の『薄雲』の「 雪、霰がちに、心細さまさりて〜」から始まる部分の現代語訳・口語訳とその解説をおこなっています。書籍によっては『母子の別れ』、『母子の離... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『薄雲』 このテキストでは、源氏物語の『薄雲』の「この雪少しとけて渡り給へり〜」から始まる部分の現代語訳・口語訳とその解説をおこなっています。書籍によっては『母子の別れ』、『母子の離別』... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『薄雲』 このテキストでは、源氏物語の『薄雲』の「暗うおはし着きて、御車寄するより〜」から始まる部分の現代語訳・口語訳とその解説をおこなっています。書籍によっては『母子の別れ』、『母子の... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『薄雲』 このテキストでは、源氏物語の『薄雲』の「雪、霰がちに、心細さまさりて〜」から始まる部分の品詞分解をおこなっています。書籍によっては『母子の別れ』、『母子の離別』、『明石の君の苦... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『薄雲』 このテキストでは、源氏物語の『薄雲』の「この雪少しとけて渡り給へり〜」から始まる部分の品詞分解をおこなっています。書籍によっては『母子の別れ』、『母子の離別』、『明石の君の苦悩... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『薄雲』 このテキストでは、源氏物語の『薄雲』の「暗うおはし着きて、御車寄するより〜」から始まる部分の品詞分解をおこなっています。書籍によっては『母子の別れ』、『母子の離別』、『明石の君... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ひろぐ/広ぐ/拡ぐ 「ひろぐ」には ①ガ行下二段活用 ②ガ行四段活用 の用法がある。 ①ガ行下二段活用 |未然形|ひろげ| |連用形|ひろげ| |終止形|ひろぐ| |連体形|ひろぐる| |已然形... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はつ/果つ タ行下二段活用 |未然形|はて| |連用形|はて| |終止形|はつ| |連体形|はつる| |已然形|はつれ| |命令形|はてよ| 意味1:自動詞 (時間や期限が) 終わる、尽きる、消... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いひやる/言ひ遣る ラ行四段活用 |未然形|いひやら| |連用形|いひやり| |終止形|いひやる| |連体形|いひやる| |已然形|いひやれ| |命令形|いひやれ| 意味1:他動詞 (手紙や使い... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いたる/至る ラ行四段活用 |未然形|いたら| |連用形|いたり| |終止形|いたる| |連体形|いたる| |已然形|いたれ| |命令形|いたれ| 意味1:自動詞 行き着く、到着する。 [出典]... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!