新規登録 ログイン
検索条件
タグ 徳大寺厳島詣

1

9_80
Text_level_1
いかに/如何に/奈何に 「いかに」には、 ①形容動詞の連用形 ②副詞 ③感動詞 としての用法がある。 ①形容動詞の連用形の用法 意味 どのように、どんなふうに。 ※この用法は、形容動詞「いかなり... (全て読む)
9_80
Text_level_1
平家物語 徳大寺厳島詣 ここに徳大寺の大納言実定卿は、平家の次男宗盛卿に大将を超えられて、しばらく籠居し給へり。出家せんとのたまへば、諸大夫、侍共、いかがせむとなげきあへり。その中に藤蔵人大夫重... (全て読む)
9_80
Text_level_1
平家物語 徳大寺厳島詣 まことに彼社には、内侍とて、ゆうなる女どもおほかりけり。七日参籠せられけるに、夜昼つきそひ奉りもてなすことかぎりなし。七日七夜の間に、舞楽も三度までありけり。琵琶、琴弾き... (全て読む)
9_80
Text_level_1
平家物語 徳大寺厳島詣 内侍共、 「これまでのぼる程では、我等が主の太政大臣入道殿へいかで参らであるべき。」 とて、西八条殿へぞ参じたる。入道相国急ぎ出あひ給ひて、 「いかに内侍共は、何事の列参... (全て読む)

1