新規登録 ログイン
検索条件
タグ 須磨の秋

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
源氏物語『須磨の秋・心づくしの秋風』 ここでは、源氏物語の中の『須磨の秋(須磨には、いとど心づくしの〜)』の現代語訳と解説をしています。書籍によっては『心づくしの秋風』と題しているものもあるよう... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『須磨の秋』 ここでは、源氏物語の中の『須磨の秋(げに、いかに思ふらむ〜)』の現代語訳と解説をしています。 原文(本文) 「 げに、いかに思ふらむ、我が身ひとつにより、親、はらから、かた... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『須磨の秋』 ここでは、源氏物語の中の『須磨の秋(前栽の花、いろいろ咲き乱れ〜)』の現代語訳と解説をしています。 原文(本文) ※名詞は省略してあります。 前栽の花、いろいろ咲き乱れ、お... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『須磨の秋』 ここでは、源氏物語の中の『須磨の秋(月のいとはなやかにさし出でたるに〜)』の現代語訳と解説をしています。 原文(本文) 月のいと はなやかにさし出でたるに、今宵は十五夜なり... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『須磨の秋・心づくしの秋風』 ここでは、源氏物語の中の『須磨の秋(須磨には、いとど心づくしの〜)』の品詞分解をしています。書籍によっては『心づくしの秋風』と題しているものもあるようです。... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『須磨の秋』 ここでは、源氏物語の中の『須磨の秋(げに、いかに思ふらむ〜)』の品詞分解をしています。 現代語訳はこちら 源氏物語『須磨の秋(げに、いかに思ふらむ〜)』の現代語訳と解説 品... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『須磨の秋』 ここでは、源氏物語の中の『須磨の秋(前栽の花、いろいろ咲き乱れ〜)』の品詞分解をしています。 現代語訳はこちら 源氏物語『須磨の秋(前栽の花、いろいろ咲き乱れ〜)』の現代語... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『須磨の秋』 ここでは、源氏物語の中の『須磨の秋(月のいとはなやかにさし出でたるに〜)』の品詞分解をしています。 現代語訳はこちら 源氏物語『須磨の秋(月のいとはなやかにさし出でたるに〜... (全て読む)
9_80
Text_level_1
まがふ/粉ふ ※まがふ/粉ふには、 ①ハ行四段活用 ②ハ行下二段活用 の用法がある。 ①ハ行四段活用 |未然形|まがは| |連用形|まがひ| |終止形|まがふ| |連体形|まがふ| |已然形|ま... (全て読む)
9_80
Text_level_1
しありく/為歩く カ行四段活用 |未然形|しありか| |連用形|しありき| |終止形|しありく| |連体形|しありく| |已然形|しありけ| |命令形|しありけ| 意味1:自動詞 〜しながら歩く... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!