新規登録 ログイン
検索条件
タグ 鵜川軍

1

9_80
Text_level_1
平家物語 俊寛沙汰・鵜川軍 この法勝寺の執行と申すは、京極の源大納言雅俊の卿の孫、木寺の法印寛雅には子なりけり。祖父大納言、させる弓矢をとる家にはあらねども、あまりに腹悪しき人にて、三条坊門京極... (全て読む)
9_80
Text_level_1
平家物語 俊寛沙汰・鵜川軍 安元三年三月五日、妙音院殿、太政大臣に転じ給へるかはりに、大納言定房卿を越えて、小松殿、内大臣になり給ふ。大臣の大将めでたかりき。やがて大饗おこなはる。尊者には大炊御... (全て読む)
9_80
Text_level_1
平家物語 俊寛沙汰・鵜川軍 かの西光が子に、師高といふ者あり。これもきり者にて、検非違使(けびいし)五位尉に経あがって、安元元年十二月二十九日、追儺の除目に加賀守にぞなされける。国務をおこなふ間... (全て読む)
9_80
Text_level_1
平家物語 俊寛沙汰・鵜川軍 鵜川といふは、白山の末寺なり。この事訴へんとてすすむ老僧誰々ぞ。智釈・学明・宝台房・正智・学音・土佐阿闍梨ぞすすみける。白山三社八院の大衆ことごとく起りあひ、都合その... (全て読む)

1


知りたいことを検索!