新規登録 ログイン
検索条件
タグ 返る年の二月廿余日

1

9_80
Text_level_1
返る年の二月廿余日 返る年の二月廿余日、宮の職(しき)へ出でさせたまひし御供にまゐらで、梅壺に残りゐたりし、またの日、頭中将の御消息とて、 「昨日の夜、鞍馬に詣でたりしに、今宵方のふたがりければ... (全て読む)

1


知りたいことを検索!