新規登録 ログイン
検索条件
タグ 条件

1

14_80
Text_level_1
Ⅱ直線の平行と垂直 2直線"y=mx+n"と"y=m'x+n'"が平行である条件は "m=m'" 2直線"y=mx+n"と"y=m'x+n'"が垂直に交わる条件は "mm'=-1" この2つの条... (全て読む)
12_80
Text_level_1
条件の否定 集合のところで、 集合の否定(補集合)についてはやりましたが、ここでは「条件の否定」についてみていきます。 考え方は集合の否定のしかたと同じで、pという条件があったとき、「条件pでは... (全て読む)
12_80
Text_level_1
仮定と結論 "xを自然数とするとき、「xが6の倍数』ならば「xは3の倍数」" この命題は真です。「xが6の倍数」という条件をp、「xが3の倍数」という条件をqとすると、この命題を「p⇒q」と表し... (全て読む)
12_80
Text_level_1
条件とは (x+1)²=0 この命題が真となるためには、xの値が、"x=−1"である必要があります。xが"x=2"や"x=0"のときには、"(x+1)²=0"という命題は成り立たないので偽となり... (全て読む)
12_80
Text_level_1
命題の対偶 命題「p⇒q」の 対偶は、「 \overline{q} \Rightarrow \overline{p} 」でした。そして命題の対偶が真であれば、その命題は真となりましたね。(同じく... (全て読む)
14_80
Text_level_1
2つの直線が垂直に交わるための条件 ・y=mx+n -① ・y=m'x+n' -② この2つの直線が、座標上で垂直に交わるための条件をみてみましょう。 まず、①と②をそれぞれ平行移動させて、原点... (全て読む)
14_80
Text_level_1
垂心の証明 2直線が垂直に交わるときの条件を用いて、垂心の証明をしてみましょう。 図のように、座標上にある三角形ABCの頂点から各辺に垂線をおろし、辺との交点をそれぞれP、Q、Rとします。このと... (全て読む)
14_80
Text_level_1
2つの直線が平行であるための条件 ・y=mx+n -① ・y=m'x+n' -② この2つの直線が、座標上で平行であるための条件をみてみましょう。 わかりやすくするために、 ・y=2x ・y=2... (全て読む)

1