新規登録 ログイン
検索条件
タグ イギリス

1

2

3

4

18_80
Text_level_1
はじめに (シャルル7世の戴冠とジャンヌ=ダルク) 百年もの間、イギリスとフランスが戦った戦争がありました。クレシーの激戦や英雄ジャンヌの活躍など、後世にもさまざまな物語が伝えられています。 こ... (全て読む)
18_80
Text_level_2
大陸会議の開催 ボストン茶会事件を境に、本国の圧政に反対する人々の数は次々に増えていきました。 1774年には、ジョージア州を除く12州の代表者がペンシルヴァニア州の首都フィラデルフィアに集ま... (全て読む)
18_80
Text_level_2
絶対王政下の代表的君主 絶対王政諸国でも代表格といえるのが、エリザベス1世、ルイ14世、フェリペ2世です。 以下で簡単に各国の国王の治世にどのような出来事があったか見てみましょう。 イギリスの絶... (全て読む)
18_80
Text_level_2
はじめに 人類の歴史の中で、大転換の一つと言える出来事が産業革命です。 なぜ産業革命は大きな転換期となったのか、そして、この一連の革命はどのようにしておこったのか見ていくことにしましょう。 産業... (全て読む)
18_80
Text_level_2
はじめに このテキストでは、産業革命の技術革新の流れを見ていきましょう。 軽工業の技術革新 イギリスの産業革命は、綿織物の生産地だったマンチェスター周辺で始まりました。まず、織物の技術革新となっ... (全て読む)
17_80
Text_level_2
国会開設の勅の背景 板垣退助が民撰議院設立建白書を政府に提出してから、世論でも国会開設への気運は高まっていきます。板垣は愛国社や国会期成同盟と、今で言う政治団体を結成し世論を動かします。 そんな... (全て読む)
18_80
Text_level_2
はじめに 現在でも、紛争の絶えないパレスチナ地域。この紛争の発端が20世紀に入ってからイギリスの中東外交によって引き起こされたということを知っていますか。 このテキストでは、イギリスの中東外交と... (全て読む)
5_80
Text_level_1
植民地 植民地とは、もともと自分の国の領土ではないのに、自国の支配が及ぶようになった土地のことです。侵略によって支配したものもあれば、経済的に植民地になっている方が潤うのでという理由で植民地にな... (全て読む)
18_80
Text_level_2
三角貿易とは 三角貿易は、二国間で行われていた貿易のどちらかが長期的に赤字状態が続いた場合、それを是正するために第三国を取り入れることで行われる貿易のことです。 ここでは、19世紀に行われた、大... (全て読む)
18_80
Text_level_1
マクドナルド挙国一致内閣 1931年、イギリスでは世界恐慌の影響で270万人にも及ぶ失業者が出ていました。 時の首相、マクドナルドは、増え続ける失業者に支払う失業保険が莫大な金額になったので、こ... (全て読む)

1

2

3

4