新規登録 ログイン
検索条件
タグ tan

1

2

3

4

12_80
Text_level_1
数学Ⅰの三角比で使う公式 <目次> ○サイン・コサイン・タンジェントの求め方 ○sin・cos・tanの関係 ○90°-Aのときのsin・cos・tan ○90°+θのときのsin・cos・ta... (全て読む)
12_80
Text_level_1
建物の高さを求める問題 三角比を応用して、建物の高さを求めることも可能です。 図のような建物があったとします。 この建物の高さを計るために12m離れた地点から高さを計測しました。 視点の高さ1.... (全て読む)
12_80
Text_level_1
方程式と三角比 y= \sqrt{3} x …① という直線があったとします。このとき、①とx軸がなす角度についてみてみましょう。 図のように①のグラフを描いて見ました。 直線の傾きが√3という... (全て読む)
12_80
Text_level_1
90°<θ<180°における三角比の公式の証明 0°<θ<90°において \sin ^{2}\alpha +\cos ^{2}\alpha = 1 \tan \alpha = \frac{\si... (全て読む)
12_80
Text_level_1
三角比のまとめ 0°<θ<180°のときの三角比をまとめてみましょう。 三角比は、円の半径の大きさではなく、θの値だけで決まります。 |-|0°<θ<90°|90°<θ<180°| |sin|+... (全て読む)
14_80
Text_level_1
加法定理の証明 前回と前々回とで、正弦と余弦の加法定理の証明を行いました。 今回は最後、正接の加法定理の証明を行います。 加法定理 まず、正接の加法定理とは次のようなものです。 tan\left... (全て読む)
12_80
Text_level_2
三角比の公式 (0°<α< 90°) 上のような三角形があるときに 【1】 \tan \alpha = \frac{\sin \alpha }{\cos \alpha } 【2】 \sin ^{... (全て読む)
12_80
Text_level_1
よく出てくる三角比 90°<θ<180°の範囲において、よく出てくる三角比を紹介しましょう。 よくでてくる値は、θ=120°、135°、150°のときです。それぞれ説明していきましょう。 θ=1... (全て読む)
14_80
Text_level_1
三角関数の公式 三角関数においても三角比と同じように次の公式が成り立ちます。 tan \theta = \frac{sin \theta }{cos \theta }   …① sin^{2} ... (全て読む)
12_80
Text_level_1
三角比の単元で新しく学習する、sin(サイン)、cos(コサイン)、tan(タンジェント)の定義についてみていこう。 三角比 三角比、これがわかるようになると、三角形の辺の長さや面積、さらには角... (全て読む)

1

2

3

4