新規登録 ログイン
検索条件
タグ 哲学

1

2

3

4

18_80
Text_level_2
近代哲学の発展 この時代以前、キリスト教中心の社会の中で、信仰と理性は融合すべきものという考え方が主流でした。 しかし、次第にこの2つを分離すべきだという主張がなされるようになり、近代哲学の新し... (全て読む)
18_80
Text_level_2
ローマ文化の特徴 古代ローマの歴史を見てきた所で、最後にローマの文化について解説します。 ローマ文化は、ギリシア文化やヘレニズム文化の流れを色濃く受けていました。 この2つの文化をうまく取り入... (全て読む)
18_80
Text_level_2
西ヨーロッパの中世文化で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 西ヨーロッパ中世文化の特徴 ・西ヨーロッパの中世文化は、キリス... (全て読む)
22_80
Text_level_1
◯人物  古代ギリシアでソクラテスに学び、彼の誠実な刑死を目の当たりにすることで、アテネの政治に失望し哲学者となる。諸国を遍歴しながら対話篇を著し、アテネに学園アカデメイアを創設する。対話篇は3... (全て読む)
22_80
Text_level_1
◯人物  17歳の時にプラトンが創設した学園アカデメイアに学び、師プラトンの元で20年学ぶ。次第にプラトンのイデア論に批判的になり、彼の死後アテネを去って、後に東方遠征などで名を馳せるアレクサン... (全て読む)
22_80
Text_level_1
◯人物  フランスの17世紀という激動の時代を生きた天才で、数学・物理学・宗教哲学とその研究は多岐にわたっており、現在ではモラリストとして評価されている。モラリストとは16~17世紀のフランスに... (全て読む)
22_80
Text_level_1
◯人物  16~17世紀、イギリスの名門の家に生まれ活躍した哲学者・政治家。このベーコンをもって近代哲学の祖、イギリス経験論の祖とする考えもあるが、その思想には若干中世的な側面が残っているため、... (全て読む)
22_80
Text_level_1
◯人物  18世紀フランスの啓蒙思想家。哲学、政治論、教育論、文学、音楽などその活動は多岐にわたる。出身はスイスのジュネーブで、時計職人の家に生まれる。生後まもなく母を亡くし、13歳の時に父が原... (全て読む)
22_80
Text_level_1
◯人物  イマヌエル・カントは1724年、ドイツのケーニヒスベルクに生まれた哲学者。敬虔なキリスト教の家庭で育ち、母校のケーニヒスベルク大学で教鞭を執り、ほとんどこの地を離れること無く静かに暮ら... (全て読む)
22_80
Text_level_1
◯人物  イマヌエル・カントは1724年、ドイツのケーニヒスベルクに生まれた哲学者。まるで精巧な時計のように規則正しい生活を送っており、日課である午後三時半の散歩は、周囲の人がその姿を見て時計を... (全て読む)

1

2

3

4