新規登録 ログイン
検索条件
タグ 五言絶句

1

10_80
Text_level_1
『春暁(春眠暁を覚えず)』 ここでは、中国の詩人、孟浩然がよんだ漢詩「春暁」の原文(白文)、書き下し文、現代語訳・口語訳、文法解説を記しています。 原文(白文) ※左から右に読んでください。 春... (全て読む)
10_80
Text_level_1
静夜思(静夜の思ひ) ここでは、中国の詩人、李白のよんだ句「静夜の思ひ」の書き下し文、そして現代語訳を記しています。この句は五つに並んだ漢字が四つのブロックからなる五言絶句です。「光(こう)」、... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『鹿柴』 ここでは、中国の詩人「王維」が詠んだ漢詩『鹿柴』の書き下し文、現代語訳とその解説を行っています。 白文(原文) 空山不見人 但聞人語響 返景入深林 復照青苔上 書き下し文 空山人を見ず... (全て読む)
10_80
Text_level_1
秋夜寄丘二十二員外 タイトルである「秋夜寄丘二十二員外」の丘二十二とは、「丘さんところの22男」と訳すので、タイトルを現代語訳するなら、「秋の夜に、丘家の二十二男である員外に手紙を出した。」とな... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『秋浦歌』 ここでは、中国の詩人「李白」が詠んだ漢詩『秋浦歌』の書き下し文、現代語訳とその解説をおこなっています。『唐詩選』に含まれる歌で「秋浦の歌(しゅうほのうた)」と読みます。人生の晩年にさ... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『宿建徳江』 ここでは孟浩然の詠んだ漢詩『宿建徳江』の書き下し文、現代語訳と解説をおこなっています。 白文(原文) 移舟泊煙渚 日暮客愁新 野曠天低樹 江清月近人 書き下し文 舟を移して煙渚に泊... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『秋風引』 ここでは劉禹錫の詠んだ『秋風引』という漢詩の書き下し文、現代語訳(口語訳)とその解説を行っています。 白文(原文) 左から右に読んでください。 何 処 秋 風 至 蕭 蕭 送 雁 群... (全て読む)
10_80
Text_level_1
王維『雑詩』 ここでは、王維の詠んだ『雑詩(君自故郷来〜)』の書き下し文・現代語訳(口語訳)とその解説を行っています。陶潜(陶淵明)の詠んだ『雑詩』ではないので注意してください。 白文(原文) ... (全て読む)

1