新規登録 ログイン
検索条件
タグ 和泉式部日記

1

9_80
Text_level_1
十訓抄『大江山の歌』 ここでは、十訓抄の中の『大江山の歌』(和泉式部、保昌が妻にて、丹後に下りけるほどに〜)の現代語訳・口語訳とその解説をしています。書籍によっては『小式部内侍が大江山の歌の事』... (全て読む)
17_80
Text_level_1
国風文化の台頭 10世紀になると、貴族を中心とする文化が起こりました。これを国風文化と言います。 平仮名と片仮名の普及 国風文化を代表するものに、平仮名や片仮名を使った文学作品があります。 平仮... (全て読む)
9_80
Text_level_1
和泉式部日記『薫る香に』 ここでは和泉式部日記の中の『薫る香に』の「夢よりもはかなき世の中を〜」から始まる部分の品詞分解をしています。 品詞分解 ※名詞は省略しています。 夢 より(格助詞) も... (全て読む)
9_80
Text_level_1
和泉式部日記『薫る香に』 ここでは和泉式部日記の中の『薫る香に』の「まだ端におはしましけるに〜」から始まる部分の品詞分解をしています。 前回のテキスト 「夢よりもはかなき世の中を〜」の品詞分解 ... (全て読む)
17_80
Text_level_2
国風文化 藤原氏による摂関政治が行われた時代の10世紀〜11世紀に栄えた文化を、国風文化もしくは藤原文化といいます。 菅原道真の建議により遣唐使の停止が決まった後も民間では交易が続き、中国の文化... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いかに/如何に/奈何に 「いかに」には、 ①形容動詞の連用形 ②副詞 ③感動詞 としての用法がある。 ①形容動詞の連用形の用法 意味 どのように、どんなふうに。 ※この用法は、形容動詞「いかなり... (全て読む)
9_80
Text_level_1
おぼつかなし/覚束なし 形容詞・ク活用 |未然形|おぼつかなく|おぼつかなから| |連用形|おぼつかなく|おぼつかなかり| |終止形|おぼつかなし|◯| |連体形|おぼつかなき|おぼつかなかる|... (全て読む)

1


知りたいことを検索!