新規登録 ログイン
検索条件
タグ 原文

1

2

3

4

10_80
Text_level_1
史記『鴻門之会』 ここでは史記の中の『鴻門之会』(沛公旦日従百余騎〜)の書き下し文、現代語訳とその解説をおこなっています。ここから読み進める人は、ここまでのあらすじを把握していないとストーリーが... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『先従隗始/先づ隗より始めよ』 ここでは、十八史略に記された「先従隗始/先づ隗より始めよ」の「燕人立太子平為君」から始まる部分の書き下し文と現代語訳・口語訳、そして文法の解説を行っています。この... (全て読む)
10_80
Text_level_1
史記『鴻門之会』 ここでは史記の中の『鴻門之会』(於是張良至軍門、見樊噲〜)の書き下し文、現代語訳とその解説をおこなっています。ここから読み進める人は、ここまでのあらすじを把握していないとストー... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『鶏口牛後』 ここでは、中国の故事である鶏口牛後の書き下し文と現代語訳・解説を書いています。鶏口牛後とは、大きな組織の末端のではなく、小さな組織のトップでいなさいという意味です。 白文(原文) ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『花山院の出家』 ここでは、大鏡の中の『花山院の出家』(次の帝、花山院天皇〜)の現代語訳・口語訳とその解説を行っています。 書籍によっては「花山天皇の出家」、「花山院の退位」と題するものもあるよ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
大和物語『姨捨』 ここでは、大和物語の中の『姨捨』の現代語訳と解説をしています。 原文(本文) 信濃の国に更級といふ所に、男住みけり。若き時に親死にければ、をばなむ親のごとくに、若くより添ひてあ... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『項王の最期・項王自刎』 ここでは史記の中の『『項王の最期・項王自刎』(於是項王乃欲東渡烏江〜)の書き下し文、現代語訳(口語訳)と解説を行っています。書籍によっては『項王最期』や『四面楚歌』の中... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『漱石枕流』 ここでは中国の故事『漱石枕流』の書き下し文と現代語訳(口語訳)、文法解説を行っています。『漱石枕流』とは、「自分の誤りを認めずに、負け惜しみから理屈の通らない言い逃れをすること」を... (全て読む)
9_80
Text_level_1
枕草子『宮に初めて参りたるころ』 ここでは、枕草子の中の『宮に初めて参りたるころ』の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 原文(本文) 宮に初めて 参りたるころ、ものの はづかしきことの数知... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『晏子之御(晏子の御)』 ここでは、史記の中の一節、「晏子之御」の一部分を抜粋して、書き下し文と現代語訳、そして文法の解説を行っています。 白文(原文) 晏子為斉相。出、其御之妻、従門間而闚其夫... (全て読む)

1

2

3

4