新規登録 ログイン
検索条件
タグ 花は盛りに

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
徒然草『花は盛りに』 このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草「花は盛りに」の「花は盛りに、月は隈なきをのみ見るものかは〜」から始まる部分の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 原文(本文)... (全て読む)
9_80
Text_level_1
徒然草『花は盛りに』 このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草の「花は盛りに」の「望月の隈なきを千里の外まで眺めたるよりも〜」から始まる部分の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 ※前回のテ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
花は盛りに このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草の中の「花は盛りに」(花は盛りに、月は隈なきをのみ見るものかは〜)の品詞分解をしています。 ※現代語訳: 「花は盛りに、月は隈なきをのみ見るも... (全て読む)
9_80
Text_level_1
花は盛りに 徒然草『花は盛りに』でテストに出題されそうな問題をピックアップしていきます。 問題 次の文章を読み、問いに答えよ 花は盛りに、月は隈なきをのみ見るものかは。雨に向かひて月を恋ひ、垂れ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
あはれなり 形容動詞・ナリ活用 |未然形|あはれなら|◯| |連用形|あはれなり|あはれに| |終止形|あはれなり|◯| |連体形|あはれなる|◯| |已然形|あはれなれ|◯| |命令形|(あは... (全て読む)
9_80
Text_level_1
花は盛りに このテキストでは、兼好法師の書いた徒然草の中の「花は盛りに」の「望月の隈なきを、千里の外まで眺めたるよりも〜」から始まる部分の品詞分解をしています。 ※前回のテキスト: 『花は盛りに... (全て読む)
9_80
Text_level_1
きょうず/興ず サ行変格活用 |未然形|きょうぜ| |連用形|きょうじ| |終止形|きょうず| |連体形|きょうずる| |已然形|きょうずれ| |命令形|きょうぜよ| 意味:自動詞 面白がる、興... (全て読む)
9_80
Text_level_1
すべて/総て/凡て バ行下二段活用の動詞「すぶ」の連用形に、接続助詞「て」がついてできた言葉。 副詞 意味1 全部あわせて、全部で、まとめて。 [出典]:古今和歌集 「すべて千歌二十巻、名付けて... (全て読む)
9_80
Text_level_1
こころあり/心有り 「こころあり」は、名詞「心」とラ行変格活用「あり」が一語になったものであり、ラ行変格活用ではなく連語とする解釈もある。 ラ行変格活用 |未然形|こころあら| |連用形|こころ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
きらめく/煌めく カ行四段活用 |未然形|きらめか| |連用形|きらめき| |終止形|きらめく| |連体形|きらめく| |已然形|きらめけ| |命令形|きらめけ| 意味1:自動詞 きらきらと輝く... (全て読む)

1

2

3

4