新規登録 ログイン
検索条件
タグ 公世の二位のせうとに

1

9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草の中の第四十五段、「公世の二位のせうとに」の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 原文 (※1)公世(きんよ)の二位の せうとに、良覚僧正と... (全て読む)
9_80
Text_level_1
公世の二位のせうとに このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草の中の第四十五段、「公世の二位のせうとに」の品詞分解をしています。 ※現代語訳:h 『公世の二位のせうとに』わかりやすい現代語訳と解... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はらだつ/腹立つ タ行四段活用 |未然形|はらだた| |連用形|はらだち| |終止形|はらだつ| |連体形|はらだつ| |已然形|はらだて| |命令形|はらだて| 意味1:自動詞 腹を立てる、怒... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はらあし/腹悪し 形容詞・シク活用 |未然形|はらあしく|はらあしから| |連用形|はらあしく|はらあしかり| |終止形|はらあし|◯| |連体形|はらあしき|はらあしかる| |已然形|はらあし... (全て読む)
9_80
Text_level_1
せうと/兄人 名詞 意味1 (女性からみて) 母親の同じ兄弟。 [出典]: 通ひ路の関守 伊勢物語 「二条の后に忍びて参りけるを、世の聞こえありければ、せうとたちの守らせ給ひけるとぞ。」 [訳]... (全て読む)
9_80
Text_level_1
きはめて/極めて マ行下二段活用の動詞「 きはむ」の連用形「きはめ」と、接続助詞「て」が一語になったもの。 副詞 意味 非常に、とても、たいへん。 [出典]: 公世の二位のせうとに 徒然草 「公... (全て読む)
9_80
Text_level_1
しかるべし/然るべし ※ラ行変格活用の動詞「しかり」の連体形「しかる」と、推量・当然/適当の助動詞「べし」が一語になったもの。 連語 意味1 適当である、ふさわしい、当然である。 [出典]: 公... (全て読む)

1