新規登録 ログイン
検索条件
タグ 雪のいと高う降りたるを

1

9_80
Text_level_1
『雪のいと高う降りたるを』 このテキストでは、清少納言が書いた枕草子の中「雪のいと高う降りたるを」の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 書籍によっては「香炉峰の雪」と題するものもあるようで... (全て読む)
9_80
Text_level_1
雪のいと高う降りたるを ここでは、枕草子の中の「雪のいと高う降りたるを」の品詞分解を行っています。 ※現代語訳: 枕草子『雪のいと高う降りたるを』わかりやすい現代語訳と解説 品詞分解 ※名詞は省... (全て読む)
9_80
Text_level_1
雪のいと高う降りたるを 枕草子『雪のいと高う降りたるを』でテストに出題されそうな問題をピックアップしていきます。 問題 次の文章を読み、設問に答えよ 雪のいと高う降りたるを例ならず御格子まゐりて... (全て読む)
9_80
Text_level_1
まゐる/参る 「参る」は ①自動詞の用法 ②他動詞の用法 とで大きく意味が異なる。 ラ行四段活用 |未然形|まゐら| |連用形|まゐり| |終止形|まゐる| |連体形|まゐる| |已然形|まゐれ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
雪のいと高う降りたるを 雪のいと高う降りたるを、例ならず御格子まゐりて、炭櫃(すびつ)に火おこして、物語などして、あつまりさぶらふに、 「少納言よ、香炉峰の雪いかならむ」 とおほせらるれば、御格... (全て読む)
9_80
Text_level_1
あぐ/上ぐ/挙ぐ/揚ぐ ガ行下二段活用 |未然形|あげ| |連用形|あげ| |終止形|あぐ| |連体形|あぐる| |已然形|あぐれ| |命令形|あげよ| 意味1:他動詞 (下から上に) 上げる。... (全て読む)
9_80
Text_level_1
たかし/高し 形容詞・ク活用 |未然形|たかく|たかから| |連用形|たかく|たかかり| |終止形|たかし|◯| |連体形|たかき|たかかる| |已然形|たかけれ|◯| |命令形|◯|たかかれ|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
如何ならむ/いかならむ 形容動詞「いかなり」の未然形「いかなら」と推量の助動詞「む」が一語になったもの。 連語 意味1 (疑問を表して) どうであろう、どんなであろう。 [出典]: 雪のいと高う... (全て読む)

1