新規登録 ログイン
検索条件
タグ フランス

1

2

3

4

18_80
Text_level_1
はじめに (シャルル7世の戴冠とジャンヌ=ダルク) 百年もの間、イギリスとフランスが戦った戦争がありました。クレシーの激戦や英雄ジャンヌの活躍など、後世にもさまざまな物語が伝えられています。 こ... (全て読む)
18_80
Text_level_2
大陸会議の開催 ボストン茶会事件を境に、本国の圧政に反対する人々の数は次々に増えていきました。 1774年には、ジョージア州を除く12州の代表者がペンシルヴァニア州の首都フィラデルフィアに集ま... (全て読む)
18_80
Text_level_2
絶対王政下の代表的君主 絶対王政諸国でも代表格といえるのが、エリザベス1世、ルイ14世、フェリペ2世です。 以下で簡単に各国の国王の治世にどのような出来事があったか見てみましょう。 イギリスの絶... (全て読む)
17_80
Text_level_2
国会開設の勅の背景 板垣退助が民撰議院設立建白書を政府に提出してから、世論でも国会開設への気運は高まっていきます。板垣は愛国社や国会期成同盟と、今で言う政治団体を結成し世論を動かします。 そんな... (全て読む)
18_80
Text_level_2
はじめに ドイツで始まった宗教改革は、次第にスイスやフランスへと波及して行きました。このテキストではフランスにおける宗教改革を見ていきましょう。 当時のフランスの状況 まず、当時のフランスの状況... (全て読む)
18_80
Text_level_2
フランク王国の分裂 カール大帝という優れた王によって、フランク王国の広大な領土は維持されていました。 しかし、カール大帝の死後、フランク王国は分裂してしまいます。 まず、843年ヴェルダン条約に... (全て読む)
18_80
Text_level_2
主権国家体制の成立で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 イタリア戦争 ・神聖ローマ皇帝(ハプスブルク家)とフランス王は、長... (全て読む)
18_80
Text_level_1
フランスの成立 フランスの成立は、フランク王国の分裂にまでさかのぼります。 分裂した西フランク王国のカロリング朝が断絶し、パリ周辺を支配していたパリ伯がフランス王国の初代王になりました。 この時... (全て読む)
18_80
Text_level_1
フィリップ6世(在位1328~1350) ・シャルル4世の死去によりカペー朝が途絶えたあと、即位しヴァロワ朝の始祖になった王です。 ・カペー家の支流だったヴァロワ朝の成立の際、同じくカペー家の... (全て読む)
18_80
Text_level_2
西ヨーロッパ各国の中央集権化で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 イギリス初期の王権強化 ・イギリスでは、征服王ウィリアム... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!