新規登録 ログイン
検索条件
タグ 神聖ローマ帝国

1

18_80
Text_level_2
はじめに 宗教改革は近代ヨーロッパを形作った出来事として、ルネサンスと共に重要視されている運動です。 このテキストでは宗教改革が何故起こり、そしてどのような影響を及ぼしたかを見ていきましょう。 ... (全て読む)
18_80
Text_level_2
三十年戦争とは 三十年戦争とは、17世紀のドイツを中心として起こった宗教戦争です。 1618年から1648年まで、三十年間にわたって繰り広げられたため、こう呼ばれています。 最初、ベーメンの宗... (全て読む)
18_80
Text_level_2
フランク王国の分裂 カール大帝という優れた王によって、フランク王国の広大な領土は維持されていました。 しかし、カール大帝の死後、フランク王国は分裂してしまいます。 まず、843年ヴェルダン条約に... (全て読む)
18_80
Text_level_2
皇帝ナポレオンの即位 1804年、ナポレオン=ボナパルトは、国民の圧倒的支持を受けて合法的に皇帝に即位します。 (ナポレオンの戴冠式:皇后ジョセフィーヌにナポレオンが戴冠) 皇帝ナポレオン1世の... (全て読む)
18_80
Text_level_1
フランク王国の発展で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 フランク王国の発展 ・メロヴィング家出身のフランク王国国王クローヴ... (全て読む)
18_80
Text_level_2
金印勅書とは 金印勅書は黄金文書ともいわれ、中世ヨーロッパの神聖ローマ帝国の皇帝選出権を、7人の有力な諸侯である選帝侯がそれぞれ持つということを取り決めた文章のことです。 この勅書は1356年... (全て読む)
18_80
Text_level_2
スラヴ民族の盛衰で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 スラヴ民族とは ・スラヴ民族とは、インド=ヨーロッパ語族で、東ヨーロ... (全て読む)
18_80
Text_level_2
宗教改革で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 贖宥状の販売とルターの改革 ・カトリック教会は長らくヨーロッパの支配的な権力... (全て読む)
18_80
Text_level_2
神聖ローマ帝国とは 神聖ローマ帝国は、中世ヨーロッパでドイツ地方にあった国家です。 962年に、東フランク王国の大諸侯ザクセン家から、オットー1世という国王がでて、その後ローマ教皇ヨハネス12世... (全て読む)

1