新規登録 ログイン
検索条件
タグ グラフの平行移動

1

12_80
Text_level_1
2次関数のグラフの平行移動 y=x²+4x+9 ここでは、この関数のグラフをx軸方向に4、y軸方向に−2平行移動したときに得られる放物線の方程式を求めてみましょう。 "y=ax²+bx+c"のグ... (全て読む)
12_80
Text_level_1
y=a(x-p)²+qのグラフ y=ax²のグラフ、 y=ax²+qのグラフ、 y=a(x-p)²のグラフについてはすでに学習済みかと思います。 ここでは"y=2(x−1)²+3"のような、"y... (全て読む)
12_80
Text_level_1
y=ax²+qのグラフ y=ax²のグラフの書き方についてはすでに学習済みかと思います。 ここでは"y=x²+2"のような、"y=ax²+q"の形をした2次関数のグラフの書き方について解説してい... (全て読む)
12_80
Text_level_1
2次関数の平行移動 問題 y=2x²を平行移動した放物線が点(1、ー2)を通る。また、この放物線の頂点がy=ー2x²上にあるとき、このグラフの式を求めなさい。 y=ax²のグラフを 平行移動して... (全て読む)
12_80
Text_level_1
y=a(x−p)²のグラフ y=ax²のグラフの書き方についてはすでに学習済みかと思います。 ここでは"y=(x−2)²"のような、"y=a(x−p)²"の形をした2次関数のグラフの書き方につい... (全て読む)
12_80
Text_level_1
2次関数の平行移動について簡単に考えてみよう 次の2つの2次関数の関係について考えてみよう。 y=3x² ・・・① y=3(x-1)²+4 ・・・② この2つの関数をグラフに描くと次のようになる... (全て読む)
12_80
Text_level_1
2次関数の移動について簡単に考えてみよう y=x²-2x+3を次のように移動した放物線の式を求めよ。 (1)原点に関して対称 ここでは、放物線を原点に関して対称に移動させたときの問題について考え... (全て読む)
14_80
Text_level_1
指数関数のグラフの移動 ここでは、y=aˣのグラフの平行移動についてみていきます。 y=aˣとy=aˣ⁺¹のグラフ まずは指数関数"y=aˣ"の指数の部分が"x+1"になると、そのグラフはどう移... (全て読む)

1


知りたいことを検索!