新規登録 ログイン
検索条件
タグ 式子内親王

1

9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、新古今和歌集に収録されている歌「玉の緒よ絶えねば絶えね ながらへば忍ぶることの弱りもぞする」の現代語訳・口語訳と解説、品詞分解をしています。ちなみにこの歌は、小倉百人... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、新古今和歌集で詠まれている「山深み春とも知らぬ松の戸にたえだえかかる雪の玉水」という歌について説明していきます。 原文 山深み春とも知らぬ松の戸にたえだえかかる雪の玉... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、新古今和歌集で詠まれている「夕立の雲もとまらぬ夏の日の かたぶく山にひぐらしの声」という歌について説明していきます。 原文 夕立の雲もとまらぬ夏の日の かたぶく山にひ... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、新古今和歌集に収録されている歌「玉の緒よ絶えねば絶えね ながらへば忍ぶることの弱りもぞする」の現代語訳・口語訳と解説、品詞分解をしています。ちなみにこの歌は、小倉百人... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、新古今和歌集で詠まれている「桐の葉もふみわけがたくなりにけり必ず人を待つとなけれど」という歌について説明していきます。 原文 桐の葉もふみわけがたくなりにけり必ず人を... (全て読む)

1


知りたいことを検索!