新規登録 ログイン
検索条件
タグ 酸化

1

23_80
Text_level_1
酸化数の登場背景 2Cu+O2→2CuOのような反応はイオン結合なので、電子がどのように移動したのかがわかりやすいです。しかしながら世の中には、 電子がどのようにいったりきたりしたのかがわからな... (全て読む)
23_80
Text_level_1
ここでは酸化と還元についてみていきましょう。 ひとことで酸化・還元と言っても、実は3タイプの定義があります。 酸素を用いた定義 酸化 酸化とは物質が酸素と化合することを言います。例えば銅を燃焼さ... (全て読む)
7_80
Text_level_1
燃えるってどういうこと? 燃焼というのは、物質が燃えるときの化学変化で、多量の熱や光を発します。 物質の燃焼の例を見てみましょう。 ろうそくに火をつけた時(燃焼)の物質変化 ロウ+酸素→炭素(す... (全て読む)
7_80
Text_level_1
還元 物質が酸素と結びつくことを酸化と言いましたが、その反対で酸化物から酸素を取り除くことを還元と言います。 酸化銅+炭素→銅+二酸化炭素 酸化銅+水素→銅+水 などが還元反応の一例です。 この... (全て読む)
7_80
Text_level_1
酸化 物質が酸素とくっついて化合物となることを酸化と言います。物質が燃焼(ねんしょう)することも酸化の1つですので、「物質を燃焼させた」と耳にしたら、「酸化したんだな」と思いましょう。例えば ・... (全て読む)
7_80
Text_level_1
スチールウールとマグネシウムの燃焼 物質を燃焼(ねんしょう)させる、すなわち物質を燃やすことを酸化と言います。(正確には酸化の一種です)。燃焼には酸素が必要なために、物質と酸素が化合するわけです... (全て読む)

1


知りたいことを検索!