新規登録 ログイン
検索条件
タグ 封建制

1

18_80
Text_level_2
はじめに 古代中国において、各王朝は統治のために様々な土地制度を用いました。 このテキストでは、わかりにくい土地制度の変遷を説明します。 封建制 まず、古代中国の土地制度のおこりとして、封建制が... (全て読む)
18_80
Text_level_2
封建社会とは何か 中世の西ヨーロッパは、封建社会という社会構造でした。 西ヨーロッパの封建社会は、「封建制度」と「荘園制度」という2つの制度によって成立していました。 (封建社会の構造) 西ヨー... (全て読む)
18_80
Text_level_2
荘園制のはじまり 前回、封建の意味と、国王や有力者たちと諸侯との双務的契約関係について勉強しましたが、今回は封建社会の基盤だった荘園制について見ていきましょう。 まず、国王や、教会、貴族、騎士な... (全て読む)
18_80
Text_level_2
封建社会の崩壊 前回、前々回と、封建社会の成立と発展を見てきました。 このテキストでは、封建社会がどのようにして崩壊していったかを解説したいと思います。 不輸不入権など、荘園内の様々な権利を持っ... (全て読む)
18_80
Text_level_2
3世紀の危機のはじまりと軍人皇帝時代 マルクス=アウレリウス=アントニヌスの死後、五賢帝時代は終わり、ローマ帝国は属州反乱や東方のササン朝ペルシア、北方のゲルマン人など外敵との戦いが激しくなりま... (全て読む)
18_80
Text_level_2
黄河文明と殷・周の成立で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 黄河文明 ・中国では、更新世中期に北京原人、更新世後期には山頂... (全て読む)
18_80
Text_level_2
教皇権の衰退と封建社会の崩壊で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 ローマ教会の腐敗と異端キリスト教 ・中世後期になると、ロ... (全て読む)
18_80
Text_level_2
ヨーロッパの封建制度 このテキストでは、中世ヨーロッパの封建社会について学びます。 中世ヨーロッパ社会は、封建制度の上に成立した社会でしたが、そもそも、この封建という文字はどんな意味なのかわかり... (全て読む)
18_80
Text_level_2
封建社会の成立で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 封建制の成立 ・8世紀から9世紀の西ヨーロッパは、イスラーム勢力・マジ... (全て読む)

1