新規登録 ログイン
検索条件
タグ グラフの描き方

1

2

3

4

14_80
Text_level_1
方程式の実数解の数 1次方程式や2次方程式f(x)=0の解の数は、y=f(x)のグラフとx軸との共有点の数で求めることができました。 この共有点のx座標がf(x)=0の実数解そのものでしたね。 ... (全て読む)
3_80
Text_level_1
練習問題を通して理解を深めよう y=2x² のグラフを描け 今回は2次関数のグラフの描き方についてみていく。グラフを描けという問題は受験に出ることはまずないが、グラフを描いて考えるということは必... (全て読む)
3_80
Text_level_1
実践で使える問題を通して理解を深めてみよう y=|x+1|のグラフを描け ここでは絶対値のついた1次関数のグラフの書き方についてみていきたい。教科書や参考書でわざわざ絶対値のついたグラフの描き方... (全て読む)
3_80
Text_level_1
練習問題を通して理解を深めよう y= \frac{1}{2} x+2 のグラフを描け 今回は1次関数のグラフの描き方についてみていく。グラフを描けという問題は受験に出ることはまずないが、グラフを... (全て読む)
12_80
Text_level_1
f(x)=x²-2x+4の最大値と最小値を、0≦x≦aの範囲で求めよ xの範囲が定まっていないときに、2次関数の最大値と最小値を求める問題にチャレンジしていく。数学Ⅰの分野の最大値・最小値を求め... (全て読む)
3_80
Text_level_1
はじめに ここでは2次関数 y=ax ^{2}  のグラフの描き方について説明しましょう。 y=2x ^{2}  について考えるとします。 2次関数のグラフ y=2x ^{2}  について、x=... (全て読む)
3_80
Text_level_1
練習問題を通して理解を深めよう y= \frac{2}{x}  のグラフを描け ここでは双曲線とよばれるグラフの描き方についてみていく。グラフを描けという問題は受験に出ることはまずないが、グラフ... (全て読む)
3_80
Text_level_1
1次関数のグラフ y=axとy=ax+bを比べてみると、x=1としたときにy=axはy=a、y=ax+bはy=a+bの値をそれぞれとります。 つまり、同じxの値に対してyの値が「+b」になるので... (全て読む)
3_80
Text_level_1
はじめに ここでは比例のグラフの描き方について説明しましょう。 y=xのグラフ yがxに比例し、y=xであったとしましょう。 このとき、任意にx=-3からx=3までを式に代入してみます。 この値... (全て読む)
3_80
Text_level_1
はじめに ここでは、反比例のグラフの描き方について説明をしましょう。 y=a/xのグラフyがxに反比例し、y=a/xであったとします。 このとき、任意にx=-4からx=4までを式に代入してみます... (全て読む)

1

2

3

4