新規登録 ログイン
検索条件
タグ アポロニウスの円の計算問題

1

14_80
Text_level_1
アポロニウスの円とは mとnが異なる正の数のとき、2つの点AとBからの距離がm:nである点Pの軌跡は、線分ABをm:nに内分する点と、線分ABをm:nに外分する点を直径の両端とする円になります。... (全て読む)

1