新規登録 ログイン
検索条件
タグ

1

18_80
Text_level_1
よく似ている言葉 「江浙熟すれば天下足る」、「湖広熟すれば天下足る」とは、主に中国の稲作生産地の変遷を表した言葉です。 この2つの言葉が表す内容や時代背景は大きく異なります。 「江浙熟すれば天下... (全て読む)
17_80
Text_level_1
はじめに 鎌倉時代になると、いろんなタイプの仏教が登場します。 ここでは道元の開いた曹洞宗について説明しましょう。 曹洞宗 道元は、比叡山、そして南宋(現在の中国)で仏教の教えを学びました。 他... (全て読む)
17_80
Text_level_1
はじめに 鎌倉時代になると、いろんなタイプの仏教が登場します。 ここでは栄西の開いた臨済宗について説明しましょう。 臨済宗 道元は、比叡山、そして南宋(現在の中国)で仏教の教えを学びました。 中... (全て読む)
18_80
Text_level_3
王安石ってどんな人? 王安石(1021~1086)は北宋の第6代皇帝神宗に仕えた政治家です。 1070年、皇帝の信頼を得て宰相になった王安石は、北宋の財政難を解決するために、新法を実施します。 ... (全て読む)
18_80
Text_level_2
五代十国と宋の統一で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 五代十国 ・黄巣の乱の将軍だった朱全忠は、唐に下った後節度使に任命... (全て読む)
18_80
Text_level_2
宋代の社会と文化で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 宋代の社会 ・宋代に入ると、五代十国の武断政治から文治主義へと変わり... (全て読む)
17_80
Text_level_2
大和政権 大和政権とは 4世紀頃、日本では国土が統一され、大和政権という連合政権が誕生しました。この政権を束ねていた首長は5世紀頃から大王(おおきみ)と呼ばれ、7世紀後半の天武天皇の時代に、天皇... (全て読む)
17_80
Text_level_2
藤原氏の発展 始祖藤原鎌足やその子不比等など、藤原氏は律令国家建設の大きな尽力者でした。そのため、律令国家体制が確立していく中で、官僚貴族として隆盛を誇っていきました。 大伴氏など、他の氏族は律... (全て読む)
17_80
Text_level_2
元寇後の鎌倉幕府 元寇は二度にわたって起こったため、鎌倉幕府は再度の襲撃に備え異国警固番役を引き続き御家人に課し、沿岸警備を行わせました。また、鎮西奉行に代わり鎮西探題を博多に置き、北条一門をこ... (全て読む)

1


知りたいことを検索!