新規登録 ログイン
検索条件
タグ 三国干渉

1

17_80
Text_level_2
日清戦争 日清戦争とは、日本と清国が朝鮮半島をめぐって起こった戦争のことです。 1894年7月から1895年3月まで繰り広げられました。結果は御存知の通り日本が清に勝ちましたが、その結果何がもた... (全て読む)
4_80
Text_level_1
明治時代に起こった戦争 1868年から1912年のことを明治時代と呼びますが、この時代に起こった戦争についてまとめてみましょう。 明治時代には、日清戦争と日露戦争が起こっています。 日清戦争 日... (全て読む)
18_80
Text_level_2
日清戦争後の清朝 日清戦争後、「眠れる獅子」として潜在的な能力を恐れていた西欧列強は、小国日本に中国が敗れたことで、清朝の弱体化を再確認しました。 西欧列強や日本は、鉄道敷設権や鉱山採掘権、租借... (全て読む)
17_80
Text_level_1
日清戦争が終了してから日露戦争が起こるまでに、各国間でどのような背景があったのかについて説明しましょう。 三国干渉の後 日清戦争の後、日本は下関条約にて遼東半島の譲渡を講和条約の条項に組み入れま... (全て読む)
18_80
Text_level_2
明治維新と朝鮮の開国で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 明治維新 ・長い間、鎖国を続けていた日本では、長崎の出島などに来... (全て読む)

1