新規登録 ログイン
検索条件
タグ 源頼朝

1

2

3

4

17_80
Text_level_2
はじめに 鎌倉幕府は、朝廷から独立した初めての武家政権です。 (平氏政権では朝廷と共存していた) 以前は源頼朝が征夷大将軍に任命された1192年に幕府が設立されたというのが定説でしたが、実際には... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『平泉』 このテキストでは、松尾芭蕉が書いた奥の細道の中の「平泉」(三代の栄耀一睡のうちにして〜)の現代語訳・口語訳、そしてその解説をしています。 読むにあたって この「平泉」の章では、松尾芭蕉... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『木曽の最期(木曾左馬頭、その日の装束には~)』 このテキストでは、平家物語の中の一説「木曾最期」の現代語訳・口語訳とその解説を行っています。 あらすじ 以仁王(もちひとおう:後白河天皇の子)の... (全て読む)
17_80
Text_level_1
兄弟であるはずの源頼朝と源義経は、なぜ戦う必要があったか 壇ノ浦の戦いで平氏を追いやった義経が、なぜその後討伐されなければならなかったのか。当時の情勢から説明してみたいと思います。 義経が頼朝の... (全て読む)
17_80
Text_level_1
平清盛と源頼朝 平安時代末期において、注目をされるのは平氏と源氏です。特に平清盛と源頼朝はその筆頭でしょう。 しかしこの2人、実は同世代ではありません。 平清盛は1118年生まれで、源頼朝は11... (全て読む)
17_80
Text_level_1
承久の乱 承久の乱とは、後鳥羽上皇が鎌倉幕府を倒そうと挙兵をしたものの、北条氏率いる幕府軍によって返り討ちにされた内乱を言います。このとき鎌倉幕府の将軍は藤原頼経、執権は北条義時ということを抑え... (全て読む)
17_80
Text_level_1
征夷大将軍 源頼朝、足利尊氏、徳川家康など、幕府を作った人物はみな征夷大将軍という位を朝廷からさずかっています。 この征夷大将軍、「幕府をひらくために必要な位なんだろうなー」と思うかもしれません... (全て読む)
17_80
Text_level_1
治承・寿永の乱 治承・寿永の乱は、政権を担っていた平氏が没落し、変わって源氏が幕府を開くようになるまでの間に起こった内乱のことを言います。日本全国レベルで起こった初めての内乱と言われています。こ... (全て読む)
1_80
Text_level_1
平家物語〜一の谷までのあらすじ〜 平安時代も終わりに近付いている時期に、最大の勢力を持っていたのが、平清盛率いる平氏でした。ライバルであった源義朝をやぶって源氏の力をそぎおとし、清盛は武士として... (全て読む)
4_80
Text_level_1
御恩と奉公~鎌倉幕府~ 平氏のトップだった平清盛は、武士として初めて太政大臣になりました。 この平氏を壇ノ浦の戦いで破った源頼朝は、征夷大将軍として初めての武家政権である鎌倉幕府を作ります。 鎌... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!