新規登録 ログイン
検索条件
タグ 啓蒙思想

1

18_80
Text_level_2
社会契約説の登場 グロティウスの著作を通じて、自然法の重要性が認識されるようになると、新たな政治思想として社会契約説が現れます。 社会契約説とは、自然法を基礎として、「社会も国家も人々一人ひとり... (全て読む)
18_80
Text_level_2
世界史の中でも、大きな変革期であったフランス革命はどのようなきっかけで起こり、進展していったのでしょう。その様子を数回にわけて書いていきます。 革命前のフランス社会 18世紀のフランスは、アン... (全て読む)
18_80
Text_level_2
国民議会の改革 バスティーユ牢獄の襲撃により、国民は大きな力を持ちました。この民衆に守られながら、国民議会はさまざまな改革を行なっていきます。 まず、農奴制や教会への10分の1税、領主裁判権など... (全て読む)
18_80
Text_level_2
啓蒙と専制 (エカチェリーナ2世) 18世紀にはいると、プロイセンやオーストリア、ロシアで、啓蒙専制主義という統治理論が生まれます。 少しややこしいので、まず用語の整理をしましょう。 啓蒙という... (全て読む)
18_80
Text_level_1
アンリ4世(在位1589~1610) ・アンリ3世が暗殺されヴァロワ朝が途絶えると、フランス王に即位し、ブルボン朝の始祖になりました。 ・当時旧教徒と新教徒が戦っていたユグノー戦争を終結させる... (全て読む)
18_80
Text_level_2
絶対王政と啓蒙専制主義で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 フランスの絶対王政 ・アンリ4世の暗殺後即位したルイ13世は、... (全て読む)
18_80
Text_level_2
17〜18世紀のヨーロッパ文化で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 科学 ・17世紀には、自然科学が急速に発達し、科学革命... (全て読む)
18_80
Text_level_2
アメリカ独立革命で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 北アメリカの植民地 ・1584年から1585年にかけて、エリザベス1... (全て読む)

1


知りたいことを検索!