新規登録 ログイン
検索条件
タグ 漢文

1

2

3

4

10_80
Text_level_1
戦国策『借虎威(虎の威を借る)』 ここでは、中国戦国時代の遊説家の思想をまとめた書物「戦国策」に収録されている『借虎威(虎の威を借る)』の原文(白文)、書き下し文、現代語訳(口語訳)とその解説を... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『春暁(春眠暁を覚えず)』 ここでは、中国の詩人、孟浩然が詠んだ漢詩「春暁」の原文(白文)、書き下し文、現代語訳・口語訳、文法解説(五言絶句・押韻・対句の有無など)を記しています。 原文(白文)... (全て読む)
10_80
Text_level_1
静夜思(静夜の思ひ) ここでは、中国の詩人、李白のよんだ句「静夜の思ひ」の書き下し文、そして現代語訳を記しています。この句は五つに並んだ漢字が四つのブロックからなる五言絶句です。「光(こう)」、... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『五十歩百歩』 ここでは、ことわざ「五十歩百歩」の由来となった、「五十歩百歩」の書き下し文、そして現代語訳を記しています。 あらすじ 魏の国の恵王が、政治顧問として招いた孟子に、次のようなことを... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに ここでは、李白が詠んだ、「黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る」という句についてみていきます。この句は、李白の友人である孟浩然が、長江を下って広陵へと行くときに詠んだ句です。 ちなみにこ... (全て読む)
10_80
Text_level_1
はじめに ここでは、中国の詩人、王維のよんだ句「元二の安西に使ひするを送る」の書き下し文、そして現代語訳(口語訳)を記しています。この句は、王維とその友人であった元二と呼ばれる人物の別れを読んだ... (全て読む)
10_80
Text_level_1
子曰、吾十有五而志乎学、三十而立、四十而不惑、五十而知天命、六十而耳順、七十而従心所欲不踰矩。 このテキストでは、孔子の教えをまとめた書論語の中の一説、『子曰、吾十有五而志乎学、三十而立、四十而... (全て読む)
10_80
Text_level_1
はじめに ここでは、李白が詠んだ、「黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る」という句についてみていきます。この句は、李白の友人である孟浩然が、長江を下って広陵へと行くときに詠んだ句です。 ちなみにこ... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『江雪』 ここでは、中国の政治家であった柳宗元が詠んだ「江雪」という句の書き下し文と現代語訳を書いています。江雪とは、川に降る雪という意味です。 漢文(白文) 左から右に読んでください。 千 山... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに ここでは、中国の詩人、王維のよんだ句「元二の安西に使ひするを送る」の書き下し文、そして現代語訳を記しています。この句は、王維とその友人であった元二と呼ばれる人物の別れを読んだ句です。元... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!