新規登録 ログイン
検索条件
タグ 祇園精舎

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
『祇園精舎』 このテキストでは、平家物語の冒頭「祇園精舎」の現代語訳と解説をしています。 原文(本文) 祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響き あり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の 理を あらはす。 お... (全て読む)
9_80
Text_level_1
平家物語 祇園精舎 このテキストでは、平家物語の冒頭「祇園精舎」の現代語訳と解説をしています。 ※現代語訳: 『祇園精舎』のわかりやすい現代語訳 品詞分解 ※名詞は省略してあります。 |祇園精舎... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに ここでは、平家物語の冒頭部分、「祇園精舎」についてみていきます。 【原文】 祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず。ただ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
あらはす/現す/表す/顕す サ行四段活用 |未然形|あらはさ| |連用形|あらはし| |終止形|あらはす| |連体形|あらはす| |已然形|あらはせ| |命令形|あらはせ| 意味1:他動詞 (目... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ただ/唯/只 「ただ」には ・直 ・唯/只 の用法があり、それぞれ意味が異なる。ここでは「唯/只」の用法について解説を行う。 ※参照: 「直」の用法 副詞 意味1 (強調する意味合いで) ひたす... (全て読む)
9_80
Text_level_1
たけし/猛し 形容詞・ク活用 |未然形|たけく|たけから| |連用形|たけく|たけかり| |終止形|たけし|◯| |連体形|たけき|たけかる| |已然形|たけけれ|◯| |命令形|◯|たけかれ|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
つひに/終に/遂に 副詞 意味1 とうとう、結局。 [出典]: 祇園精舎 平家物語 「たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。」 [訳]:勢いが盛んな者も結局は滅亡してしまう、まった... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ほろぶ/滅ぶ/亡ぶ バ行上二段活用 |未然形|ほろび| |連用形|ほろび| |終止形|ほろぶ| |連体形|ほろぶる| |已然形|ほろぶれ| |命令形|ほろびよ| 意味1:自動詞 滅ぶ、滅亡する、... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ひとへに/偏に 副詞 意味1 いちずに、ひたすらに。 [出典]:初瀬 更級日記 「今はひとへに豊かなるいきほひになりて...」 [訳]:今はひたすら豊かな財をもつようになって... 意味2 まっ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
きはむ/極む/窮む/究む マ行下二段活用 |未然形|きはめ| |連用形|きはめ| |終止形|きはむ| |連体形|きはむる| |已然形|きはむれ| |命令形|きはめよ| 意味1:他動詞 極める、限... (全て読む)

1

2

3

4