新規登録 ログイン
検索条件
タグ 再読文字

1

2

3

4

10_80
Text_level_1
再読文字 ここでは8個ある再読文字のうち、「未・将・当・応」について説明をしています。 宜・須・猶・盍はこちら 再読文字はテストによく出されるポイントですので、しっかりと抑えておきましょう。 未... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『朝三暮四』 ここでは、中国の故事である朝三暮四の書き下し文と現代語訳・解説を書いています。この故事は、目先の利益に目がいってしまい、結果的には利益が同じであることに気づかないという意味の四字熟... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『漁夫之利(漁夫の利)』 ここでは、中国の故事である漁夫之利の書き下し文と現代語訳・解説を書いています。 原文(白文) 趙且伐燕。蘇代爲燕謂惠王曰、 「今者臣來過易水、蚌正出曝。而鷸啄其肉。蚌合... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『画竜点睛』 ここでは、「最後の仕上げが不十分で肝心なところがかけている」という意味の「画竜点睛を欠く」ということわざの由来となった故事、画竜点睛の書き下し文、そして現代語訳を記しています。 白... (全て読む)
10_80
Text_level_1
再読文字 ここでは8個ある再読文字のうち、「宜・須・猶・盍」について説明をしています。 未・将・当・応はこちら 再読文字はテストによく出されるポイントですので、しっかりと抑えておきましょう。 宜... (全て読む)
10_80
Text_level_1
杜甫 『月夜』 ここでは、中国の詩人、杜甫のよんだ句「月夜」の書き下し文、そして現代語訳を記しています。この詩は、杜甫が戦の最中、長安で軟禁されたときに詠まれた句です。 有名な「 春望」という句... (全て読む)
10_80
Text_level_1
荀子『人之性悪』 ここでは『荀子』の中の性悪編から、『人之性悪』の書き下し文と現代語訳(口語訳)、そして解説を行っています。いわゆる性悪説について解いてありますが、「悪=罪をおかす」ではなく、「... (全て読む)
10_80
Text_level_1
はじめに 「死せる孔明、生ける仲達を走らす」ということわざがあります。タイトルの諸葛の部分が孔明となっていますが、これは生きている間の功績が大きい人や影響力の強い人は、死んでもなお生きている人に... (全て読む)
10_80
Text_level_1
孟子『何必曰利』 ここでは、孟子の中の『何必曰利』の書き下し文、現代語訳と解説をおこなっています。 白文(原文) 孟子見梁恵王。王曰、 「叟不遠千里而来。亦将有以利吾国乎。」 孟子対曰、 「王何... (全て読む)
10_80
Text_level_1
はじめに 白文(原文) 魏武将見匈奴使。自以形陋、不足雄遠国。 使崔季珪代、帝自捉刀牀頭。 既畢、令間諜問日 「魏王如何」 匈奴使答日 「魏王雅望非常。然牀頭捉刀人、此乃英雄也。魏武聞之、追殺此... (全て読む)

1

2

3

4