新規登録 ログイン
検索条件
タグ 接線

1

2

3

4

14_80
Text_level_1
関数f(x)の微分係数\acute{f}(x)は、 曲線y=f(x)上の点A(a、f(a))における接線の傾きを表しています。 傾きが\acute{f}(x)で、点A(a、f(a))を通ること... (全て読む)
14_80
Text_level_1
接線と垂直に交わる直線の方程式 関数f(x)にとある点A(a、f(a))で接する接線に垂直に交わる直線の方程式について考えてみましょう。 この接線の方程式は y-f(a)=\acute{f}(x... (全て読む)
13_80
Text_level_1
円の接線 円の外部にとある点Pをとったとき、その点Pから円に引ける接線の数は、必ず2本あります。そしてこの接線の長さは必ず等しくなります。 図1で言えば、PA=PBということです。 △POAと△... (全て読む)
13_80
Text_level_1
接弦定理の証明 図1のように円の中に三角形が存在し、かつ点Bで円に接する接線を引き、接線上に点Dをおきます。このとき、∠BAC=∠CBDになるのが接弦定理でしたね。 これを証明してみましょう。こ... (全て読む)
14_80
Text_level_2
円と接する直線の方程式の求め方 x^{2}+y^{2}=r^{2} 上の点P(a,b)でこの円に接する直線の方程式は ax+by=r^{2} で表すことができます。 これを証明してみましょう。 ... (全て読む)
13_80
Text_level_1
数学Aの円で使う定理・性質の一覧 円周角の定理 弧ABに対する円周角の大きさはつねに一定であり、その角の大きさは、その弧に対する中心角の大きさの半分である。 ・∠ACB=∠ADB ・∠AOB=2... (全て読む)
14_80
Text_level_1
円に接する直線の方程式 円に接する直線とはどのようなものか、まずは図にかいてみます。 "x²+y²=r²"と接する接線lの方程式を求めてみましょう。円と接線は点P(x₁,y₁)で交わるとします。... (全て読む)
14_80
Text_level_1
微分を用いて接線を求める ここでは、微分を用いて接線の方程式を求める問題の中でも、接点の座標がわかっていない場合について解説していきます。このテキストを読む前に、 微分を使って接線の方程式を求め... (全て読む)
16_80
Text_level_1
法線とは y=f(x)という関数において、点A(a、f(a))があったとします。 このとき、この点Aにおける接線と垂直に交わる直線のことを法線と言います。 法線の傾きと方程式 この法線をlとし、... (全て読む)
13_80
Text_level_1
方べきの定理 円周上に異なる2つの点A、Bをとる。直線ABと点Tとで円と接する接線との交点をPとするとき、 PA \cdot PB=PT^{2} このテキストでは、この定理を証明します。 証明 ... (全て読む)

1

2

3

4