新規登録 ログイン
検索条件
タグ 朱子学

1

2

3

4

17_80
Text_level_1
江戸時代の儒学 江戸時代初期にさかんだった学問は儒学と呼ばれる学問です。儒学は朱子学、陽明学、古学にわけて考えることができます。ここでは朱子学についてみてみましょう。 朱子学の登場 戦国時代は徳... (全て読む)
21_80
Text_level_1
はじめに 日本は古代からさまざまな思想の受容を経て、独自の思想を築きあげていきました。このテキストでは、その日本人の伝統的思想の変遷をまとめてみます。 古代 大陸から儒教や仏教が伝来する以前、古... (全て読む)
17_80
Text_level_1
前回は江戸初期にさかんだった学問である儒学の中でも朱子学について考えました。今回は陽明学について説明します。 陽明学 陽明学は、朱子学や幕府の体制を批判する者たちに好まれた学問です。知行合一すな... (全て読む)
4_80
Text_level_1
江戸時代に入ると、戦国時代のような争いもなくなり平和な世の中になっていきました。政治のありかたも、武力をもって行う武断政治から、学問をもって行う文治政治という方法に変わっていきました。その中で重... (全て読む)
18_80
Text_level_2
宋代の社会と文化で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 宋代の社会 ・宋代に入ると、五代十国の武断政治から文治主義へと変わり... (全て読む)
22_80
Text_level_1
朱子学の登場 戦国時代は徳川家によっておさめられ、時代は江戸時代へと変化していくことになります。 江戸幕府は、戦国時代へと戻らないように(つまり他の武将から謀反をおこされないように)、様々な方法... (全て読む)
22_80
Text_level_1
古学 江戸時代に盛んであったのが儒教、とくに朱子学でした。しかしそんなご時世の中で、朱子学ではなく孔子や孟子の教えこそが人間の生きるべき道を本当に表した書物ではないかという考えが出てきます。これ... (全て読む)
17_80
Text_level_2
鎌倉時代の中世文学 鎌倉文化は、新しく起こった鎌倉仏教の影響を強く受けて成立しました。武士の家庭に育った西行は、世の無常を感じ妻子を残し出家し、歌集『山家集』を残しました。京都の日野山の庵に隠遁... (全て読む)
17_80
Text_level_2
元禄文化 17世紀末から18世紀はじめの元禄時代には、中国の清王朝成立による海外情勢の安定と、これに伴う徳川幕府の政治・経済的安定により、日本社会は成熟していきました。安定した社会背景により、武... (全て読む)
17_80
Text_level_2
寛政の改革 田沼意次の失脚後、幕府では田沼派と白河藩主松平定信(1758~1829)を老中にしようとする御三家・御三卿の権力闘争が続きました。1787年(天明7月)、江戸・大坂を含む全国30余り... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!