新規登録 ログイン
検索条件
タグ 為政第二

1

2

3

4

10_80
Text_level_1
中国の思想家孔子が述べたものを弟子たちがまとめたもの、それが論語です。ここでは、論語の第2章「為政第二」の第15、「学びて思わざれば則ち罔し」の解説をしています。 白文(原文) 子曰、学而不思則... (全て読む)
10_80
Text_level_1
子曰、吾十有五而志乎学、三十而立、四十而不惑、五十而知天命、六十而耳順、七十而従心所欲不踰矩。 このテキストでは、孔子の教えをまとめた書論語の中の一説、『子曰、吾十有五而志乎学、三十而立、四十而... (全て読む)
10_80
Text_level_1
中国の思想家孔子が述べたものを弟子たちがまとめたもの、それが論語です。ここでは、論語の第2章「為政第二」の第11、「故きを温ねて」の解説をしています。 四文字熟語に温故知新という言葉があります。... (全て読む)
10_80
Text_level_1
中国の思想家孔子が述べたものを弟子たちがまとめたもの、それが論語です。ここでは、論語の第2章「為政第二」の第17、「之を知るをこ之を知ると為し、知らざるを知らざると為す」の解説をしています。 白... (全て読む)
10_80
Text_level_1
中国の思想家孔子が述べたものを弟子たちがまとめたもの、それが論語です。ここでは、論語の第2章「為政第二」の第3、「政を為すに徳を以ってす」の解説をしています。 白文(原文) 子曰、導之以政、斉之... (全て読む)
10_80
Text_level_1
【原文】 1:子曰、為政以徳、譬如北辰居其所、而衆星共之。 2:子曰、詩三百、一言以蔽之、曰思無邪。 3:子曰、導之以政、斉之以刑、民免而無恥、導之以徳、斉之以礼、有恥且格。 【書き下し文】 1... (全て読む)
10_80
Text_level_1
【原文】 4:子曰、吾十有五而志于学、三十而立、四十而不惑、五十而知天命、六十而耳順、七十而従心所欲不踰矩。 5:孟懿子問孝、子曰、無違、樊遅御、子告之曰、孟孫問孝於我、我対曰無違、樊遅曰、何謂... (全て読む)
10_80
Text_level_1
【原文】 6:孟武伯問孝、子曰、父母唯其疾之憂。 7:子游問孝、子曰、今之孝者、是謂能養、至於犬馬、皆能有養、不敬何以別。 【書き下し文】 6:孟武伯、孝を問う。子曰く、父母には唯その疾(やまい... (全て読む)
10_80
Text_level_1
【原文】 19:哀公問曰、何為則民服、孔子対曰、挙直錯諸枉、則民服、挙枉錯諸直、則民不服。 20:季康子問、使民敬忠以勧、如之何、子曰、臨之以荘則敬、孝慈則忠、挙善而教不能則勧。 21:或謂孔子... (全て読む)
10_80
Text_level_1
中国の思想家孔子が述べたものを弟子たちがまとめたもの、それが論語です。ここでは、論語の第2章「為政第二」の第2、「一言以てこれを蔽(おお)う」の解説をしています。 白文(原文) 子曰、詩三百、一... (全て読む)

1

2

3

4