新規登録 ログイン
検索条件
タグ 竹取物語

1

2

3

4

17_80
Text_level_1
国風文化の台頭 10世紀になると、貴族を中心とする文化が起こりました。これを国風文化と言います。 平仮名と片仮名の普及 国風文化を代表するものに、平仮名や片仮名を使った文学作品があります。 平仮... (全て読む)
9_80
Text_level_1
竹取物語『かぐや姫の昇天』 このテキストでは、竹取物語の中の"かぐや姫の昇天"の「天人の中に、持たせたる箱〜」から始まる部分の現代語訳・口語訳をしています。書籍によっては「天の羽衣」と題するもの... (全て読む)
9_80
Text_level_1
竹取物語『かぐや姫の昇天』 このテキストでは竹取物語の中の"かぐや姫の昇天"の「かかるほどに、宵うち過ぎて、〜」から始まる部分の現代語訳・口語訳とその解説をしています。書籍によっては『天の羽衣』... (全て読む)
9_80
Text_level_1
かぐや姫の生い立ち ここでは、竹取物語の冒頭「今は昔、竹取の翁といふもの〜」から始まる部分の品詞分解を行っています。書籍によっては、「かぐや姫の生い立ち」や「なよ竹のかぐや姫」、「かぐや姫の成長... (全て読む)
9_80
Text_level_1
竹取物語『かぐや姫の昇天』 このテキストでは、竹取物語の中の"かぐや姫の昇天"の「立てる人どもは~」から始まる部分の現代語訳・口語訳をしています。書籍によっては『天の羽衣』と題するものもあるよう... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『かぐや姫の嘆き』 このテキストでは、竹取物語の中の「かぐや姫の嘆き」の現代語訳と解説を行っています。 原文 八月十五日ばかりの月に出でゐて、かぐや姫いといたく泣きたまふ。人目も今はつつみ給はず... (全て読む)
9_80
Text_level_1
竹取物語冒頭 ここでは、竹取物語の冒頭「今は昔、竹取の翁といふもの〜」から始まる部分の現代語訳・口語訳とその解説を行っています。書籍によっては、「かぐや姫の生い立ち」や「かぐや姫の成長」、「かぐ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
敬語の対象になるもの 古典にも現代語と同じように、敬語がでてきます。 敬語とは、尊敬語、謙譲語、丁寧語のことですね。 古典の敬語は、現代の敬語とは少し違います。 敬語は身分の違いで解釈をする そ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
竹取物語「かぐや姫の昇天/天の羽衣」 ここでは、竹取物語の中の「かぐや姫の昇天」の「天人の中に持たせたる箱~」から始まる部分の品詞分解を行っています。書籍によっては「天の羽衣」と題するものもある... (全て読む)
9_80
Text_level_1
「竹取物語冒頭」 ここでは、竹取物語の冒頭部分の「この児養ふほどに、すくすくと~」から始まる部分の品詞分解を行っています。書籍によっては、「かぐや姫の生い立ち」や「なよ竹のかぐや姫」、「かぐや姫... (全て読む)

1

2

3

4