新規登録 ログイン
検索条件
タグ 因数定理

1

14_80
Text_level_1
因数定理 ここでは因数定理について説明します。 因数定理は、 x^{3}や x^{4} のような 高次の項が含まれる多項式の因数分解をするときに有効な方法です。 x-aが多項式P(x)の因数であ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
因数定理を使った高次方程式の解き方 うまくはまれば、因数定理を使って高次方程式を解くことができます。 x^{3}+x^{2}+2x+8=0 …① を解いてみましょう。 P\left(x \rig... (全て読む)
14_80
Text_level_1
因数定理 整式P(x)を"x−a"で割ったときの商を"Q(x)"、余りをRとすると P(x)=Q(x) (x−a)+R そして 剰余の定理により P(a)=R が成り立ちました。 ここで、"R=... (全て読む)
14_80
Text_level_1
高次方程式とは 整式P(x)=2x²+3x+4のとき、 "P(x)=2x²+3x+4=0" これは2次式ですね。 整式P(x)=3x³+3x²+2x+1のとき、 "P(x)=3x³+3x²+2x... (全て読む)
14_80
Text_level_2
4次方程式の解き方 次の4次方程式を解いてみましょう。 x⁴+x³−7x²−x+6=0 因数定理を用いた3次方程式の解き方と同じように、"P(x)=x⁴+x³−7x²−x+6"として、"P(x)... (全て読む)
14_80
Text_level_1
因数定理の練習問題 ここでは、因数定理に関する様々な形の問題の解説をしています。あなたがわからないタイプの問題もきっと扱っているはずです。 問題1 整式"P(x)=x³+6x²+kx−12"が(... (全て読む)
14_80
Text_level_1
高次方程式の解と係数の関係 前回のテキストでは、 解が実数のときの高次方程式の求め方をみました。今回は、「解に虚数が含まれているときに高次方程式を求める方法」についてみていきます。 3次方程式"... (全て読む)

1