新規登録 ログイン
検索条件
タグ 複素数

1

2

3

4

14_80
Text_level_1
共役な複素数とは 複素数 a+bi と aーbi を互いに 共役な複素数であるといいます。 共役な複素数は、 足すと  a+bi+a-bi=2a かけると \left(a+bi\right) \... (全て読む)
14_80
Text_level_1
因数分解 次の2次式を複素数の範囲で因数分解してみましょう。 x^{2}-2x+4 2次式の因数分解をする場合、 ax^{2}+bx+c=0 とおいて、この方程式の解を解の公式を使って求めてから... (全て読む)
14_80
Text_level_1
はじめに 平方根の中の数字は、今まで正の数であることが一般的でした。 しかし複素数という概念が出てきたために、その考え方を改めなければなりません。 つまり、平方根の中に負の数が入ることがあるので... (全て読む)
14_80
Text_level_1
はじめに ここでは、複素数の四則計算について述べたいと思います。 四則計算とは加法(足し算)、減法(引き算)、乗法(掛け算)、除法(割り算)のことですね。 加法、減法、乗法は「i」を文字のように... (全て読む)
14_80
Text_level_3
1つの解から3次方程式の係数を求める x^{3}-4x^{2}+ax+b=0 の式で解が1つだけわかっています。 x=1+3i このときaとbの値、そしてもう2つの解を求めてみましょう。 とりあ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
2乗すると-1になる 今まで2乗して「マイナス」になる実数はないと勉強してきたと教わって来ました。しかし、虚数にまで目をむけると、実は2乗してマイナスになる数は存在しています。 x^{2} =-... (全て読む)
14_80
Text_level_1
共役な複素数 ここでは共役な複素数についてみていきましょう。「きょうやくな」と読むので、読み方を間違えないようにしましょうね。 "a+bi"と"a−bi" "a+bi"と"a−bi" この2つの... (全て読む)
14_80
Text_level_1
複素数の範囲で2次式を因数分解 解と係数の関係より、 2次方程式"ax²+bx+c=0"の2つの解を"α"と"β"としたとき、 \alpha + \beta =- \frac{b}{a} \al... (全て読む)
14_80
Text_level_1
"x²=−1"の解は? これまで学習してきた2次方程式では、「"x²=−1"を満たすxの値はない」としてきました。数学Ⅱでは、"x²=−1"を満たすxの値が存在すると考えて数学を学習していきます... (全て読む)
14_80
Text_level_1
複素数の相等 ○+△i=a+bi このような式があったとしましょう。このとき左辺と右辺、「2つの複素数の 実部と 虚部は等しい」という性質が複素数にはあります。どういうことか式にすると、 ○+△... (全て読む)

1

2

3

4