新規登録 ログイン
検索条件
タグ be動詞

1

2

3

4

2_80
Text_level_1
はじめに be動詞は、最も使う品詞の一つといってもいい重要なものです。 このテキストでは、このbe動詞の使い方について解説します。 be動詞ってなに? be動詞というのは、「存在」を表す動詞のこ... (全て読む)
2_80
Text_level_1
たいていの英語の文章は、主語と動詞がセットになってできています。その中でも動詞は2つのタイプがあります。それがbe動詞と呼ばれるものと一般動詞と呼ばれるものです。 I am from Kyush... (全て読む)
2_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、「~は~です」という肯定文を「~は~でない」という否定文にする方法を説明します。be動詞、一般動詞、助動詞を使った3パターンについて紹介していきます。 be動詞 まず... (全て読む)
2_80
Text_level_1
前回まで 前回のテキストでは、一般動詞を使った現在形の文章を、「will」を使って未来形にすることについて述べました。 現在形や過去形のように、動詞を変化させる必要もなく、ただ一般動詞の前に「w... (全て読む)
2_80
Text_level_1
過去進行形 現在形に現在進行形と同じように、過去形にも過去進行形があります。どのような使い方をするのかみていきましょう。 私はそのとき音楽を聴いていました A:What did you do l... (全て読む)
11_80
Text_level_1
過去進行形の用法 「今ちょうど~しているところです。」を表すのが現在進行形ならば、「そのときちょうど~していました。」を表すのが過去進行形とよばれる表現方法です。 過去進行形では次の3つのニュア... (全て読む)
11_80
Text_level_1
はじめに 英語の動詞は、その文が現在を意味しているのか、過去を意味しているかなど、表すタイミングによってその形を変化させます。この変化のことを活用と言います。ここが英語のやっかいなところなのです... (全て読む)
2_80
Text_level_1
はじめに be動詞を使った過去形の文章を、否定文にする方法を説明します。 be動詞の過去形を否定文にする まずは現在形で否定文を作るときに、どのようにしていたかを思い出してみましょう。 I am... (全て読む)
2_80
Text_level_1
はじめに ここまで、現在形での文章を中心に勉強してきたと思います。 I play soccer. (私はサッカーをします。) I go to school. (私は学校に行きます。) 現在形とは... (全て読む)
11_80
Text_level_1
時制と現在形 日本語でもそうですが、「私は英語を勉強します」、「私は英語を勉強しました」、「私は英語を勉強するでしょう」のように、文によって現在のことを表しているのか、過去のことを表しているのか... (全て読む)

1

2

3

4