新規登録 ログイン
検索条件
タグ 百済

1

17_80
Text_level_1
はじめに なぜ聖徳太子は、遣隋使を介して「日出る処の天子、書を没する処の天子に致す」といった国書を随に送ったのでしょうか。 当時の諸外国の動向からみてみましょう。 随の冊封体制 当時随はアジアの... (全て読む)
18_80
Text_level_2
朝鮮半島の三国分立 7世紀、朝鮮半島は三つの国が分立し、覇権を争っていました。これを朝鮮半島の三国時代といいます。 高句麗(紀元前1世紀頃〜668年) 高句麗は中国の東北地方におこったツングース... (全て読む)
18_80
Text_level_2
古代朝鮮と倭国で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 古代の朝鮮半島 ・古代の朝鮮半島や中国北東地方には、貊(はく)族と言わ... (全て読む)
18_80
Text_level_2
東アジア文化圏と冊封体制で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 東アジア文化圏 ・中国、特に唐代に発達した漢字や儒教・仏教な... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集で詠まれている「熟田津に 船乗りせしむと 月待てば 潮もかなひぬ 今は漕ぎ出でな」という歌について説明していきます。 原文 熟田津に 船乗りせしむと 月待てば ... (全て読む)
17_80
Text_level_2
大和政権 大和政権とは 4世紀頃、日本では国土が統一され、大和政権という連合政権が誕生しました。この政権を束ねていた首長は5世紀頃から大王(おおきみ)と呼ばれ、7世紀後半の天武天皇の時代に、天皇... (全て読む)
17_80
Text_level_2
5世紀の朝鮮半島 朝鮮半島の抗争 5世紀の朝鮮半島では、中国の北朝に朝貢していた高句麗と、南朝に朝貢していた百済が抗争を繰り広げていました。 475年に高句麗が百済の都の漢城を攻め落とし百済王が... (全て読む)

1