新規登録 ログイン
検索条件
タグ 未来形

1

11_80
Text_level_1
はじめに 動詞は原形、過去形、過去分詞と過去に関しては変化をするのですが、未来に関してはどうなのでしょうか。実は、未来に関しては変化をしません。その代わりに「will」もしくは「be going... (全て読む)
2_80
Text_level_1
前回まで 前回のテキストでは、一般動詞を使った現在形の文章を、「will」を使って未来形にすることについて述べました。 現在形や過去形のように、動詞を変化させる必要もなく、ただ一般動詞の前に「w... (全て読む)
2_80
Text_level_1
はじめに 未来を表す表現には、「will+動詞の原形」を使うものと、「be going to +動詞の原形」という2パターンがあります。どちらも未来を表す表現で、教える人によっては 「will+... (全て読む)
11_80
Text_level_1
"be going to" willと同じような働きをするもので"be going to"があります。(ちなみにこれは助動詞ではありません。)willの場合は「will+動詞の原形」として使いま... (全て読む)
2_80
Text_level_1
はじめに 英語の表現の幅を広げるために、未来の表現方法は欠かせません。 例えば、「明日は美術館に行くつもりです。」を表すのも未来の表現です。 では実際にはどのようにしてこのニュアンスを出すのか、... (全て読む)
11_80
Text_level_1
時制と未来形 日本語でもそうですが、「私は英語を勉強します」、「私は英語を勉強しました」、「私は英語を勉強するでしょう」のように、文によって現在のことを表しているのか、過去のことを表しているのか... (全て読む)
11_80
Text_level_1
未来形とは 未来形の使い方について、確認しましょう。 未来形は、未来のことを表す言い方です。 未来のことを予測したり、未来に行うつもりのことを説明するときに使います。 例を見てみましょう。 It... (全て読む)
11_80
Text_level_2
その他の未来表現 未来を表す言い方は、「will」「be going to~」以外にもあります。 be about to~ John is about to leave this town. (... (全て読む)

1