新規登録 ログイン
検索条件
タグ 扇の面積

1

3_80
Text_level_1
はじめに ここでは、扇の弧の長さとその面積の求め方・公式について説明します。 扇の弧の長さ この図形は、半径が「r」、中心角が「α」、弧の長さが「l」の扇です。このとき扇の弧の長さ「l」は次の公... (全て読む)
14_80
Text_level_2
弧度を使って弧の長さと面積を求める 半径がrで中心角がθの扇の弧の長さをl、面積をSとしましょう。 扇の弧の長さ ちょっと思い出してください。円の弧の長さは、2×π×rで求められましたよね。そし... (全て読む)
3_80
Text_level_1
図形で使う公式・定理の一覧 扇の孤の長さ"l" 扇の半径をr、中心角をx、孤の長さをlとしたとき l=2 \times \pi \times r \times \frac{x}{360} 扇の面... (全て読む)
3_80
Text_level_1
角錐・円錐の表面積 立体すべての面の面積の合計のことを表面積と言います。例えば次の三角錐の表面積を考えてみましょう。 表面積を求めよという場合は、右図のように展開をして、4つの面の面積を1つずつ... (全て読む)
3_80
Text_level_1
はじめに 半径が「r」、中心角が「θ」である扇の面積「S」は S= \pi r ^{2} \times \frac{ \theta }{360} で求めることができましたね。 ここでは、中心角「... (全て読む)
3_80
Text_level_1
扇の孤と中心角 図の赤線の部分を扇の弧(こ)と言い、点Aと点Bを両端とする弧のことを、"弧AB"と表します。また、線分OAと線分OBのなす角のことを中心角と言います。 扇の弧の長さと面積をもとめ... (全て読む)
3_80
Text_level_2
扇の面積を使った応用問題 扇の面積を使った応用問題にチャレンジしてみましょう。 |次の図形は、1辺が4cmの正方形の中に扇が組み合わさったものである。斜線部分の面積を求めよ。| ◆ポイント AB... (全て読む)
14_80
Text_level_1
弧度法で扇の弧の長さと面積を求める公式 弧度法を使って、扇の弧の長さと面積を求める公式を紹介します。 半径がr、中心角がθの扇の弧の長さを"l"、面積を"S"とするとき l= r \theta ... (全て読む)

1


知りたいことを検索!