新規登録 ログイン
検索条件
タグ 1次関数

1

2

3

4

3_80
Text_level_1
1次関数の直線の方程式を考える 与えられた2点、点A \left(x _{1} ,y _{1} \right) と点B \left(x _{2} ,y _{2} \right) を通る直線の方程... (全て読む)
3_80
Text_level_2
1次関数 値域の求め方 1次関数における、値域の求め方について勉強していきましょう。 値域 みなさん、値域についてはちゃんとおさらいはできていますか。 y=-2x+1 \left ( -1\le... (全て読む)
3_80
Text_level_1
1次関数の切片と傾き 1次関数y=ax+bのグラフを描いてみましょう。 a>0のときは、①のグラフのように右上がりの直線に、a<0のときは②のグラフのように右下がりの直線となりました。 y=ax... (全て読む)
3_80
Text_level_1
実践で使える問題を通して理解を深めてみよう y=|x+1|のグラフを描け ここでは絶対値のついた1次関数のグラフの書き方についてみていきたい。教科書や参考書でわざわざ絶対値のついたグラフの描き方... (全て読む)
3_80
Text_level_1
変化の割合 1次関数の単元では、xが増加したのに対して、yがどれだけ増加したのかを考えていきます。この割合のことを、変化の割合と言い、次の計算式で求めます。 変化の割合=yの増加量÷xの増加量 ... (全て読む)
3_80
Text_level_1
変化の割合 y=ax+bという式があったときに、aのことを変化の割合と言います。 変化の割合とは、xの増加量を1としたときのyの増加量のことです。これを求めるには 『yの増加量÷xの増加量』 と... (全て読む)
3_80
Text_level_1
練習問題を通して理解を深めよう y= \frac{1}{2} x+2 のグラフを描け 今回は1次関数のグラフの描き方についてみていく。グラフを描けという問題は受験に出ることはまずないが、グラフを... (全て読む)
3_80
Text_level_1
1次関数のグラフ y=axとy=ax+bを比べてみると、x=1としたときにy=axはy=a、y=ax+bはy=a+bの値をそれぞれとります。 つまり、同じxの値に対してyの値が「+b」になるので... (全て読む)
12_80
Text_level_1
実践で使える問題を通して理解を深めてみよう 2つの関数f(x)=|x+3|,g(x)=|x-3|について、次の問題を答えよ。 (1)f(0),g(2)のときの値を求めよ さて、(1)f(0),g... (全て読む)
3_80
Text_level_1
練習問題を通して理解を深めよう 1:f(x)=2x² (x<1)かつf(x)=-x+3(x≧1) という関数のグラフを描け 今回は1次関数と2次関数があわさったグラフの描き方をみていく。 まずは... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!