新規登録 ログイン
検索条件
タグ 天保の飢饉

1

17_80
Text_level_2
社会の変容 享保の改革以降、年貢増徴政策により各地の農民の生活は苦しくなっていきました。一部の村役人は、年季奉公人を使って地主手作を始め、商品生産を行いました。こうした人々は豪農となり、一方田畑... (全て読む)
17_80
Text_level_2
大塩の乱 1832年~32年(天保3~4年)にかけて、収穫量が平年の半分以下という天保の飢饉が起き、農村や都市で百姓一揆・打ちこわしが100件以上起き、特に1836年(天保7年)の飢饉の際に起き... (全て読む)

1