新規登録 ログイン
検索条件
タグ 連立方程式

1

12_80
Text_level_1
連立3元1次方程式とは ・x+y=4 ・x−y=2 この2つの1次式を満たすxとyの値をもとめるには、 連立方程式を解けばよかったですね。これまで学習してきた連立方程式は、基本的に文字が2つ、式... (全て読む)
3_80
Text_level_1
加減法での連立方程式の解法 簡単にxかyが消去できるパターン ・x+y=4 ・x-y=2 与えられた連立方程式を、足したり引いたりしてxとyの値をもとめていく方法を加減法と言います。 2つの式を... (全て読む)
3_80
Text_level_1
2元1次方程式 x+y=4のように、1つの式の中に2つの文字を含む1次方程式のことを、2元1次方程式と言います。ためしに、x+y=4を満たすxとyの組み合わせを考えてみましょう。 (x、y)=(... (全て読む)
3_80
Text_level_1
代入法での連立方程式の解法 ・x+y=4・・・① ・x-y=2・・・② "x+y=4"と"x-y=2"を足したり引いたりして、xとyの値を求める方法を" 加減法"と言いました。ここではもう1つの... (全て読む)
3_80
Text_level_1
はじめに これまで、2x=4のように、文字が1つだけ(xのみ)の方程式を解いてきたと思います。ここでは、 ①:x+y=4 ②:x-y=2 のように2つの文字(xとy)、2つの式(①と②)を組み合... (全て読む)
3_80
Text_level_1
連立方程式のトリビア ちょっと休憩ではないですが、1つ連立方程式のトリビアを紹介しましょう。 1:x+y=5 2:x-y=1 の連立方程式があったとします。このとき使われている文字はxとyの2つ... (全て読む)
3_80
Text_level_1
代入法の復習 前回のテキストでは、連立方程式を代入法を用いて解きました。 今回は違ったアプローチで、「加減法」という方法を用いて連立方程式を解いてみましょう。 加減法 ①:x+y=4 ②:x-y... (全て読む)

1


知りたいことを検索!