新規登録 ログイン
検索条件
科目カテゴリ 戦国時代・安土桃山時代
タグ

1

2

3

4

17_80
Text_level_1
はじめに 1570年の金ヶ崎の戦い・姉川の戦い、そして1573年の小谷城の戦いにおいて、織田信長は浅井長政と対立をします。ここでは、なぜ2人が対立をしなければならなかったかについて述べていきま... (全て読む)
17_80
Text_level_1
はじめに 1590年の天下統一前後から、秀吉はそれまでのものとは違った政策を打ち出しました。それらの多くは江戸幕府に継承されたため、江戸時代の基礎を築いたとも言われています。ここでは土地や百姓に... (全て読む)
17_80
Text_level_3
キリシタン大名 宣教師の来日により普及したキリスト教ですが、大名の中にも洗礼を受ける大名がいました。代表的なのが、肥前の大村純忠と有馬晴信、豊後の大友宗麟の3名です。 彼らは宣教師の勧めで、天正... (全て読む)
17_80
Text_level_1
戦国時代で最も有名な武将の一人が織田信長でしょう。 信長の後を次いで天下統一を成し遂げた豊臣秀吉、徳川家康とはよく比較されるところです。 ここでは、織田信長が戦ってきた戦の中で有名所をまとめてみ... (全て読む)
17_80
Text_level_1
1614年に、大坂の陣の直接の原因となった方広寺鐘銘事件が起こります。 天下をほぼ手中に収めた徳川家でしたが、豊臣家の存在はどうしても邪魔なものでした。そこでまずは豊臣家の財力を減らしていこう... (全て読む)
17_80
Text_level_2
大阪冬の陣と大阪夏の陣 徳川家が豊臣家をほろぼすために行った戦、それが大阪冬の陣と大阪夏の陣と呼ばれる2つの戦いです(大阪ではなくて大坂です。) このときすでに豊臣秀吉は亡くなっていますので、秀... (全て読む)
17_80
Text_level_1
戦国武将の悩み 領土拡大のために他国と戦っていたと思えば、部下に下克上をされる。 平和に暮らしたいと思っていたのに、他国から攻められる。 せっかく戦が終わったと思えば一族の中で争いが始まる、農民... (全て読む)
17_80
Text_level_2
戦国時代のはじまり 応仁の乱以降全国に争乱が広がるなか、9代将軍足利義尚が近江の六角氏追討途上で病死すると、足利義視の子足利義稙が10代将軍となりました。しかし、管領の細川政元と対立した義稙は、... (全て読む)
17_80
Text_level_2
ヨーロッパにおける大航海時代のはじまり 日本で戦国大名が争いを続けていた15~16世紀にかけて、ヨーロッパでは文化復興のルネサンス、マルティン=ルターによる宗教改革を経て近代社会への移行が進んで... (全て読む)
17_80
Text_level_2
織田信長の天下統一の野望 群雄割拠の戦国時代において、天下統一の野望をもったのが織田信長(1534〜82)でした。尾張守護代の家臣織田信秀の子として誕生した織田信長は、1555年(弘治元年)に守... (全て読む)

1

2

3

4

戦国時代と安土桃山時代(戦国大名、下克上、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、武田信玄、上杉謙信、伊達政宗、一向一揆、本能寺の変、分国法、刀狩、太閤検地、桃山文化、関が原の戦いなど)における特長や文化、人々の暮らし、諸外国との接点等に関するテキストを集めたカテゴリです。


知りたいことを検索!

 日本史
 原始・古代の社会・文化と東アジア
   先土器時代・縄文時代
   弥生時代・古墳時代
   飛鳥時代・奈良時代
   平安時代
 中世の社会・文化と東アジア
   鎌倉時代
   南北朝時代・室町時代
 近世の社会・文化と国際関係
   戦国時代・安土桃山時代
   江戸時代
 近代日本の形成とアジア
   18世紀における国際環境の変化
   開国・明治維新
   立憲政治・憲法制定・議会の設立
   条約改正・日清/日露戦争
   近代産業の発展と文化の特色
 両世界大戦期の日本と世界
   第一次世界大戦
   政党政治の発展と大衆文化の形成
   国内情勢・第二次世界大戦・太平洋戦争
 第二次世界大戦後の日本と世界
   占領下の日本
   高度成長の時代
 その他
   その他

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。