新規登録 ログイン
検索条件
科目カテゴリ 微分:関数の増大と極大・極小
タグ

1

14_80
Text_level_1
極大と極小 2次関数までは、xの範囲内において最大値・最小値を求めていました。 しかしここの単元で扱うのは、2次関数のように簡単に増加と減少がわかるものではありません。そのために導関数が必要にな... (全て読む)
14_80
Text_level_1
増減表の描き方 関数の増減についてまとめたものを増減表と言います。 次の例題を通じて増減表について学んでみましょう。 f(x)=x^{3}-6x^{2}+9xについて次の問題に答えよ (1)f'... (全て読む)
14_80
Text_level_1
増減表の書き方 増減表を書くためには、"y=f'(x)"の値が増え始める点、または減り始める点を調べることが大切です。例えば"y=x²"のグラフでは、"x=0"が、yの値が減少から増加に切り替わ... (全て読む)
14_80
Text_level_2
増減表を使った4次関数のグラフの書き方 増減表を用いて、4次関数"f(x)=x⁴−2x²"のグラフを書いてみましょう。 4次関数だろうが5次関数だろうが、 3次関数のグラフを書くのと同じ方法で、... (全て読む)
14_80
Text_level_1
増減表を使った3次関数のグラフの書き方 増減表を用いて、3次関数"f(x)=x³−3x²+4"のグラフを書いてみましょう。 ステップ1 まずは増減表を作ります。増減表の作り方については、「 増減... (全て読む)
14_80
Text_level_1
3次関数の極大値と極小値 ここでは、3次関数"f(x)=x³−3x²+4"を用いて、極大値と極小値について説明をしていきます。極大値と極小値の説明にうつる前に、3次関数のグラフをかいていきます。... (全て読む)
14_80
Text_level_1
極値のない3次関数のグラフ ここでは、3次関数"f(x)=x³+3"の極値を求めていきます。 極値とは、極大値と極小値の総称のことでしたね。 ステップ1:増減表の作成 まずは増減表を作成しましょ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
増減表とは "y=f(x)"のグラフを書いたときに、xがどの値のときにyの値が増え始め、xがどの値のときにyの値が減り始めるのかを表した表のことを、増減表といいます。 そしてyの値が増え始める、... (全て読む)
14_80
Text_level_1
極値から関数の方程式求める 3次関数"f(x)=x³−3x²+4"の極値を求めなさい これまで、このような形式の問題が出題されていました。 「 方程式から極値を求める問題」です。 このテキストで... (全て読む)

1

増減表の書き方、関数の極大と極小等に関するテキストを集めたカテゴリです。


知りたいことを検索!

 数学II
 式と証明
   多項式の乗法と除法
   分数式
   恒等式/等式の証明
   不等式の証明
   二項定理
 高次方程式
   複素数
   2次方程式(判別式/係数の関係/数の大小)
   剰余の定理と因数定理
   高次方程式
 点と直線
   点の距離
   内分点/外分点
   座標上の多角形
   直線の方程式
   垂直/平行な2直線
   2直線の交点
   点と直線の距離
 円
   円の方程式
   円と直線の関係
   円:軌跡の方程式
   不等式の表す領域
 指数関数と対数関数
   指数と指数関数
   対数と対数関数
 三角関数
   三角関数
   加法定理/倍角の公式
 微分
   平均変化率・極限値
   微分係数と導関数
   微分:接線
   微分:関数の増大と極大・極小
   微分:最大値・最小値
   微分:関数のグラフと方程式・不等式
 積分
   不定積分
   定積分
   積分:面積
 その他
   その他

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。