新規登録 ログイン
検索条件
科目カテゴリ 垂直/平行な2直線
タグ

1

14_80
Text_level_1
2つの直線が垂直に交わるとき 前回のテキストで、2つの直線が垂直に交わるとき、2つの直線の傾き m_{1} と m_{2} が m_{1} \times m_{2}=-1 となることを学びました... (全て読む)
14_80
Text_level_1
2つの直線が平行になるとき 2つの直線 y=m _{1}x+n_{1} …① y=m _{2}x+n_{2} …② があるとします。 これらが平行であるときは、それぞれの傾きが同じ値であるときで... (全て読む)
14_80
Text_level_1
2つの直線が平行となるとき 前回のテキストで、2つの直線が平行となるためには m_{1}=m_{2}  であればよいことを説明しました。 2直線が平行であるかを確かめるには実はもう1通りの方法が... (全て読む)
14_80
Text_level_1
点(1,-3)を通り、3y-2x+4=0に垂直に交わる直線の方程式を求めましょう まず、3y-2x+4=0に垂直に交わる直線の方程式を 「y=mx+n」 とします。 これらが垂直に交わるというこ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
2つの直線が垂直に交わるとき 2つの直線 y=m _{1}x+n_{1} …① y=m _{2}x+n_{2} …② があるとします。これらが垂直になるとき次の公式が成り立ちます。 m_{1} ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
Ⅱ直線の平行と垂直 2直線"y=mx+n"と"y=m'x+n'"が平行である条件は "m=m'" 2直線"y=mx+n"と"y=m'x+n'"が垂直に交わる条件は "mm'=-1" この2つの条... (全て読む)
14_80
Text_level_1
2つの直線が垂直に交わるための条件 ・y=mx+n -① ・y=m'x+n' -② この2つの直線が、座標上で垂直に交わるための条件をみてみましょう。 まず、①と②をそれぞれ平行移動させて、原点... (全て読む)
14_80
Text_level_1
垂心の証明 2直線が垂直に交わるときの条件を用いて、垂心の証明をしてみましょう。 図のように、座標上にある三角形ABCの頂点から各辺に垂線をおろし、辺との交点をそれぞれP、Q、Rとします。このと... (全て読む)
14_80
Text_level_1
2つの直線が平行であるための条件 ・y=mx+n -① ・y=m'x+n' -② この2つの直線が、座標上で平行であるための条件をみてみましょう。 わかりやすくするために、 ・y=2x ・y=2... (全て読む)

1

2つの直線が垂直に交わるときの2直線の方程式、2つの直線が平行な位置関係にあるときの2直線の方程式等に関するテキストを集めたカテゴリです。


知りたいことを検索!

 数学II
 式と証明
   多項式の乗法と除法
   分数式
   恒等式/等式の証明
   不等式の証明
   二項定理
 高次方程式
   複素数
   2次方程式(判別式/係数の関係/数の大小)
   剰余の定理と因数定理
   高次方程式
 点と直線
   点の距離
   内分点/外分点
   座標上の多角形
   直線の方程式
   垂直/平行な2直線
   2直線の交点
   点と直線の距離
 円
   円の方程式
   円と直線の関係
   円:軌跡の方程式
   不等式の表す領域
 指数関数と対数関数
   指数と指数関数
   対数と対数関数
 三角関数
   三角関数
   加法定理/倍角の公式
 微分
   平均変化率・極限値
   微分係数と導関数
   微分:接線
   微分:関数の増大と極大・極小
   微分:最大値・最小値
   微分:関数のグラフと方程式・不等式
 積分
   不定積分
   定積分
   積分:面積
 その他
   その他

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。