新規登録 ログイン
検索条件
科目カテゴリ 2次方程式(判別式/係数の関係/数の大小)
タグ

1

2

3

4

14_80
Text_level_1
はじめに ax^{2}+bx+c=oという方程式があります。 この方程式の解を \alpha、 \betaとしたときに次の法則が成り立ちます。 \alpha +\beta =-\frac{b}{... (全て読む)
14_80
Text_level_3
判別式の応用 2x^{2}-ax+2=0 が重解を持つ時、2つの実数解を持つ時のそれぞれのaの値を求めなさい 重解をもつとき 重解とは、実数解が1つであることを意味します。 解の数について言及さ... (全て読む)
14_80
Text_level_2
2次方程式の解の和と積の関係 ax^{2}+bx+c=0 の解 αとβの和と積が与えられたとき、a、b、cの値を求めてみましょう。 問題 αとβの和をp、積をqで表します。 p=4、q=3のとき... (全て読む)
14_80
Text_level_1
虚数解をもつ2次方程式 数学Ⅰの2次方程式で学習した範囲では、2次方程式"ax²+bx+c=0"の解の個数は、判別式"D=b²−4ac"を用いて求めることができました。それをまとめると ・D>0... (全て読む)
14_80
Text_level_1
判別式 2次方程式 ax^{2}+bx+c=0 の答えは、解の公式を用いて x=- \frac{b}{2a} \pm \frac{ \sqrt{b ^{2} -4ac} }{2a} で求めること... (全て読む)
14_80
Text_level_1
2次方程式 解の公式を用いて2次方程式を解く方法は、すでに学習済みかと思います。試しに次の問題を解いてみましょう。 3x ^{2} -4x-2=0 解の公式を用いて解くと x=- \frac{ ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
複素数の範囲で2次式を因数分解 解と係数の関係より、 2次方程式"ax²+bx+c=0"の2つの解を"α"と"β"としたとき、 \alpha + \beta =- \frac{b}{a} \al... (全て読む)
14_80
Text_level_1
解の種類の判別 2次方程式"2x²+kx-2=0"の解の種類を判別してみましょう。数学Ⅱでの問題なので、虚数解があることを忘れないようにしましょう。 [問題] 2次方程式"2x²+kx-2=0"... (全て読む)
14_80
Text_level_1
2次方程式の解の判別 数学Ⅱの判別式の範囲での応用問題を解いてみましょう。 問題 2次方程式"x²+mx+m+2=0"が異なる2つの虚数解をもつときの定数mの範囲を求めましょう。 <ポイント> ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
解と係数の関係 数学Ⅰで、 2次方程式の解と係数の関係について学習したかと思います。どういうものかというと、 2次方程式"ax²+bx+c=0"の2つの解を"α"と"β"としたとき、 \alph... (全て読む)

1

2

3

4

複素数を用いた2次方程式の解き方、2次方程式で実数解が出ない場合の計算、2次方程式の解の判別方法、2次方程式の解の和と積が与えられた問題、2次方程式の解と係数の関係等に関するテキストを集めたカテゴリです。


知りたいことを検索!

 数学II
 式と証明
   多項式の乗法と除法
   分数式
   恒等式/等式の証明
   不等式の証明
   二項定理
 高次方程式
   複素数
   2次方程式(判別式/係数の関係/数の大小)
   剰余の定理と因数定理
   高次方程式
 点と直線
   点の距離
   内分点/外分点
   座標上の多角形
   直線の方程式
   垂直/平行な2直線
   2直線の交点
   点と直線の距離
 円
   円の方程式
   円と直線の関係
   円:軌跡の方程式
   不等式の表す領域
 指数関数と対数関数
   指数と指数関数
   対数と対数関数
 三角関数
   三角関数
   加法定理/倍角の公式
 微分
   平均変化率・極限値
   微分係数と導関数
   微分:接線
   微分:関数の増大と極大・極小
   微分:最大値・最小値
   微分:関数のグラフと方程式・不等式
 積分
   不定積分
   定積分
   積分:面積
 その他
   その他

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。