新規登録 ログイン
検索条件
タグ 門出

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
だに 副助詞 意味1 (願望・命令・仮定などの表現とともに用いられて) せめて-だけでも。 [出典]: かぐや姫の昇天 竹取物語 「ここにも心にもあらでかくまかるに、昇らむをだに見送り給へ。」 ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
さかし/賢し 形容詞・シク活用 |未然形|さかしく|さかしから| |連用形|さかしく|さかしかり| |終止形|さかし|◯| |連体形|さかしき|さかしかる| |已然形|さかしけれ|◯| |命令形... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ゑひしる/酔ひ痴る ラ行下二段活用 |未然形|ゑひしれ| |連用形|ゑひしれ| |終止形|ゑひしる| |連体形|ゑひしるる| |已然形|ゑひしるれ| |命令形|ゑひしれよ| 意味:自動詞 ひどく... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ありとある/有りと有る 連語 ラ行変格活用「あり」の連用形「ある」+格助詞「と」+ラ行変格活用「あり」の連用形「ある」。 意味 すべての、ある限り全部の。 [出典]: 馬のはなむけ・門出 土佐日... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ほむ/誉む/褒む マ行下二段活用 |未然形|ほめ| |連用形|ほめ| |終止形|ほむ| |連体形|ほむる| |已然形|ほむれ| |命令形|ほめよ| 意味:他動詞 褒める、たたえる。 [出典]: ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はづ/恥づ/羞づ ダ行上二段活用 |未然形|はぢ| |連用形|はぢ| |終止形|はづ| |連体形|はづる| |已然形|はづれ| |命令形|はぢよ| 意味1:自動詞 恥ずかしく思う。 [出典]:祇... (全て読む)
9_80
Text_level_1
たたはし 形容詞・ク活用 |未然形|たたはしく|たたはしから| |連用形|たたはしく|たたはしかり| |終止形|たたはし|◯| |連体形|たたはしき|たたはしかる| |已然形|たたはしけれ|◯|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いひつかふ/言ひ使ふ ハ行四段活用 |未然形|いひつかは| |連用形|いひつかひ| |終止形|いひつかふ| |連体形|いひつかふ| |已然形|いひつかへ| |命令形|いひつかへ| 意味1:他動詞... (全て読む)
9_80
Text_level_1
おくり/送り 名詞 意味1 見送り、旅に出る人を見送ること。 [出典]: 門出・馬のはなむけ 土佐日記 「かれこれ、知る知らぬ、送りす。」 [訳]:あの人この人、知っている人も知らない人も見送り... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いづ/出づ ダ行下二段活用 |未然形|いで| |連用形|いで| |終止形|いづ| |連体形|いづる| |已然形|いづれ| |命令形|いでよ| 意味1:自動詞 中から外に出る、出現する、発生する。... (全て読む)

1

2

3

4