新規登録 ログイン
検索条件
タグ 王維

1

10_80
Text_level_1
王維『雑詩』 ここでは、王維の詠んだ『雑詩(君自故郷来〜)』の書き下し文・現代語訳(口語訳)とその解説を行っています。陶潜(陶淵明)の詠んだ『雑詩』ではないので注意してください。 白文(原文) ... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『鹿柴』 ここでは、中国の詩人「王維」が詠んだ漢詩『鹿柴』の書き下し文、現代語訳とその解説を行っています。 白文(原文) 空山不見人 但聞人語響 返景入深林 復照青苔上 書き下し文 空山人を見ず... (全て読む)
10_80
Text_level_1
はじめに 中国の詩人、王維がよんだ『送元二使安西(元二の安西に使ひするを送る)』でテストに出題されそうな問題をピックアップしていきます。 問題 次の漢詩を読み、設問に答えよ 上から下にではなく、... (全て読む)
10_80
Text_level_1
はじめに ここでは中国の官僚・詩人王維の詠んだ漢詩「九月九日憶山東兄弟」の原文(白文)、書き下し文、現代語訳・口語訳、文法解説(七言絶句・押韻・対句の有無など)を記しています。 九月九日は重陽と... (全て読む)
10_80
Text_level_1
はじめに ここでは、中国の詩人、王維のよんだ句「元二の安西に使ひするを送る」の書き下し文、そして現代語訳(口語訳)を記しています。この句は、王維とその友人であった元二と呼ばれる人物の別れを読んだ... (全て読む)

1


知りたいことを検索!