新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学社会 公民
タグ

1

2

3

4

6_80
Text_level_1
選挙の種類 選挙は、大きくわけて2つの面からみることができます。 1.誰を選ぶのか 2.何の理由で選挙をするのか 1.誰を選ぶのか 誰を選ぶのかの面でみると、選挙は3つにわけることができます。 ... (全て読む)
6_80
Text_level_1
選挙権と被選挙権 私たちは、20歳になると、国民の代表を選挙で選ぶことのできる権利が与えられます。つまり衆議院選挙や参議院選挙、そのほかには知事や県議会議員などを選ぶ選挙で投票をすることができる... (全て読む)
6_80
Text_level_1
【オイルショック】 1970年代に2度、オイルショックとよばれる原油価格の高騰に伴う経済混乱がありました。その背景について説明をしたいと思います。 【第1次オイルショックの背景】 第1次オイルシ... (全て読む)
6_80
Text_level_1
はじめに 「会社で市場を独占する」といいますが、この独占には3つの形があります。カルテル、トラスト、コンツェルンの3つです。それぞれの特徴と違いみていきましょう。 カルテル とある業界でA、B、... (全て読む)
6_80
Text_level_1
円高と円安 TVや新聞などで、「円高が進みすぎているので円安にしたい」なんて耳にすることがあるかもしれません。この円高と円安について説明していきましょう。 為替相場 まず円高・円安の話をすr前に... (全て読む)
6_80
Text_level_2
社会保障制度 前回は日本の社会保障制度は、社会保険、公的扶助、社会福祉、公衆衛生の4つから成り立っていることを説明し、主に「社会保険」について詳しくみていきましたね。今回はその続きで、公的扶助、... (全て読む)
6_80
Text_level_2
社会保障制度 みなさんは、かぜをひいて病院に行ったときにいくらぐらい払っているかご存知ですか? 日本の医療制度では、治療にかかったお金の3割を負担すればよいことになっています。個人にかわって国が... (全て読む)
6_80
Text_level_1
国際連盟と国際連合 第1次世界大戦後に、アメリカ大統領ウィルソンの発案で作られたのが国際連盟であり、第2次世界大戦後にそれを引き継いだものが国際連合です。この2つの組織、名前は似ていますが果たし... (全て読む)
6_80
Text_level_1
公害 公害とは、企業が生産活動をする中から出てきた汚染水や気体、また騒音などによって、本来あった生活環境がおびやかされ、最悪の場合靭帯にまで影響を与えるようなことを指します。日本が急速に発展した... (全て読む)
6_80
Text_level_1
国は、国民や企業から税金という形で収入を得ています。この収入のことを歳入と言います。ちなみに国の出費のことは歳出と言います。ここでは、歳入の種類について説明しましょう。 歳入の内訳 国の収入は、... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 中学社会 公民
 私たちと現代社会
   日本の発展/高度経済成長/国民生活の変化
   個人と社会のかかわり
 私たちと経済
   市場経済のしくみ
   企業の役割/雇用と労働
   金融の働き
   租税の意義と役割(税金は何につかわれるのか)
   公害/社会保障/社会福祉
 私たちと政治
   日本国憲法
   国会・内閣・裁判所の働き
   民主政治
   地方政治/地方自治
 私たちと国際社会の諸課題
   世界の平和
 その他
   その他

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。